週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表

f:id:keisukemurayama:20190115090242j:plain
東京オリンピックまで、あと556日。編集部の外島(としま)
です。 
先週からスタートしたNHK大河ドラマ「いだてん」。日本がオリンピックに初めて参加しようとしている明治時代の話や1964年東京オリンピック誘致のためのスピーチに思わずうるっとしました。スポーツのイベントを開催できるのは、決して当たり前のことでも簡単なことでもないのですね。 

スポーツのゴールデンイヤーズがスタートします。今秋開幕のラグビーW杯、ついに来年となった東京オリンピック・パラリンピック、そして2021年の関西ワールドマスターズゲームズと、日本での大型スポーツイベント開催が続きます。果たして近隣アジアから観戦に来てくれるのでしょうか。 
ゴールデンスポーツイヤーズ到来! 中国・韓国・台湾の訪日客に聞いた「オリンピックは観戦予定?」 
スポーツイベントに興味関心の高い外国人観光客に向けて、JTBとジャパンタイムズが共同でサイトを始めました。 
JTBとジャパンタイムズが訪日スポーツ観戦客向けに情報発信で協力 

群馬県みなかみ町には、年間3万人ものインバウンド客が訪れます。みなかみ町がインバウンドに注力したきっかけの一つとなったのが、ニュージーランド出身のマイク・ハリス氏がこの地で、アウトドア・スポーツの会社を始めたことでした。 
豪快な外見からは真逆にも見える細やかなマーケティングを実践してきたハリスさんの話には、世界を相手にどう動くべきかのノウハウが詰まっています。 
【体験プログラム:キャニオンズ(群馬・みなかみ町)】NZ出身のハリス氏が実践する「世界を相手にしたマーケティング」とは? 

興味深いランキングが2つ発表されました。 
「2019年行くべきデスティネーション」で “SETOUCHI”が日本で唯一ランクイン! 欧米の有力旅行雑誌が相次ぎ発表 
この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表 

やまとごころ中国ビジネス事業部Wang Xuanのコラム「中国ビジネス新事象」は、2018年中国でもっとも注目された3つの事象を解説しています。中国でビジネスを展開する方はぜひお読みください。 
中国インバウンドに挑戦する経営者が知っておくべき 『2018年中国旅行市場で注目された3つの動向』 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の動きを紹介します。 

インバウンドNo.1サイト「やまとごころ.jp」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/1/7~2019/1/11 ) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表 

■第2位 
「2019年行くべきデスティネーション」で “SETOUCHI”が日本で唯一ランクイン! 欧米の有力旅行雑誌が相次ぎ発表 

■第3位 
京都市オーバーツーリズム対策へ着手、訪日客の分散に向けて伏見・大原などの周辺観光地の体験メニュー充実 

■第4位 
訪日客のニーズに応え、羽田空港にビーガンレストランがオープン 

■第5位 
訪日台湾人の日本でのタクシー利用促進に向け、日台のタクシー配車サービスが連携 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈インバウンド事例〉 
【体験プログラム:キャニオンズ(群馬・みなかみ町)】NZ出身のハリス氏が実践する「世界を相手にしたマーケティング」とは? 
群馬県の最北端にある、みなかみ町でインバウンド客から支持されている体験プログラムを提供するキャニオンズ。今回はキャニオンズが成功した理由について、代表を務めるニュージーランド出身のマイク・ハリス氏に伺った。 

〈インバウンドコラム〉 
中国インバウンドに挑戦する経営者が知っておくべき 『2018年中国旅行市場で注目された3つの動向』 
今や中国市場は見過ごすことのできない存在だが、大きなビジネスチャンスが満ちる中国のインバウンド市場に参入する方法が分からない…と思っている方も多いのではないだろうか。今回のコラムでは中国市場の実態を正しく捉えるため、2018年の中国旅行市場における3つの大きな動向を振り返って分析する。 

〈データインバウンド〉 
ゴールデンスポーツイヤーズ到来! 中国・韓国・台湾の訪日客に聞いた「オリンピックは観戦予定?」 
2020年の東京オリンピック・パラリンピックへの観戦意向を中国・韓国・台湾の訪日経験者に聞いたところ、チケットを買うと意欲的だったのは果たして? 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年1月、早くも全国の自治体でインバウンドのセミナーが活気を帯びています。 
「全国の自治体セミナー」 


〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー 
1月16日(水) 14:30~16:30 

JAPAN BRAND OPEN DIALOGUE with NIKKEI 
1月18日(金) 13:30~17:00 

JIMC 第8回「インバウンドセミナー&交流会2019」大阪 
2月8日(金) 16:00~20:30 

大阪産業創造館「インバウンドフェスタ2019」 
3月5日(火) 13:00~17:00 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報をやまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 

本サービスを初めてご利用の方に朗報! 2019年1月よりトライアル期間が、今までよりも長い「2週間」になりました。 

観光庁の予算額が前年よりも増えることが見込まれる2019年。ぜひこの機会にお試しください。 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
やまとごころキャリア 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
日本最大級スノーリゾート「HAKUBA VALLEY」中国向けプロモーションスタッフ募集 

【特長ある「和」のスタイルが欧米ゲストに大好評です】新しいスタイルの宿泊施設の支配人(正社員)募集 

【英語力活かす】五島列島の魅力を世界に発信!ツアーオペレーターの募集 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

2019年度の観光予算は2.2倍増の711億円、出国税485億円を充当しインバウンド向け予算が大幅増 

f:id:keisukemurayama:20190108085949j:plain
新年、明けましておめでとうございます。 

編集部の外島(としま)です。 
2019年、インバウンド業界にとってはどのような一年になるでしょう。 

本日7日より国際観光旅客税の課税が開始、日本出国時に一律1000円が徴収されます。 

6月には大阪でG20首脳会議が開催されることになっており、それに関連した国際会議が1月から相次ぎ開かれます。9月20日にはラグビーW杯が開幕、11月2日の決勝まで日本各地で試合が行われます。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向けた動きも加速していきます。 

年末より引き続き円高の動きをみせている為替相場。株価相場など経済の動きや、国際情勢もインバウンドに影響があるはずです。 

「やまとごころjp.」は、インバウンド業界で活躍される皆様に不可欠な最新のニュース、役立つ特集記事などを、さらにパワーアップさせお届けしていきます。 

今年もやまとごころを、どうぞ宜しくお願いいたします。 


インバウンドNo.1サイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/12/22~2019/1/6) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
2019年の旅行業界見通し発表、訪日客数3,550万人と予測。RWC2019、国際線LCC拡充に期待 
■第2位 
訪日客が最も検索している観光地はどこ? 「2018ナビタイム スポット検索ランキング」発表 
■第3位 
観光庁、第4弾として16法人を日本版DMOに登録、 新規候補に15法人を追加 
■第4位 
海外からネット予約できる訪日客向け専用商品、JRが2019年春から発売へ 
■第5位 
2019年度の観光予算は2.2倍増の711億円、出国税485億円を充当しインバウンド向け予算が大幅増 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈特集レポート〉 
読者が注目した2018年のインバウンドトピックスを一挙公開! インバウンドニュース・アクセスランキングTOP10 
2018年どんなニュースが皆様から読まれたか。「やまとごころjp. 」でもっとも読まれたニュース記事TOP10をコメントと共に紹介しています。 

〈データインバウンド〉 
インバウンド消費8兆円に挑む 2018年の欧米豪からの訪日客数は本当に伸びたのか 
今回のデータインバウンドでは、訪日外国人客の伸び率はどうだったのか、1~11月までの市場別訪日客数の伸び率から、2018年を振り返る。 

〈特集レポート〉 
インバウンド客にとって、東京の魅力は新宿や渋谷だけではない?! 東急沿線における訪日客の行動調査結果から見えてきたこと 
最も多くのインバウンド客が訪れる都市「東京」。なかでも、新宿、渋谷、原宿、銀座、秋葉原などは人気エリアで、いつ訪れても多くの外国人を目にする。では、それ以外のエリアには実際どれぐらいの外国人が訪れ、どのように受け止めているのだろうか。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
本年も全国のインバウンドセミナー・イベント情報をお届けして参ります。 
「全国の自治体セミナー」 

〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
JIMC 第8回「インバウンドセミナー&交流会2019」 
東京 2019年1月15日(火) 大阪 2019年2月8日(金) 

ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー 
2019年1月16日(水) 14:30~16:30 

大阪産業創造館「インバウンドフェスタ2019」 
2019年3月5日(火) 13:00~17:00 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
2019年は、前年よりも観光庁の予算額が増えて参ります。入札案件に挑戦するチャンスの年。 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください。 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【サッポロドラッグストアー/企画提案営業】日本の魅力を海外に発信! 

訪日客観光専門リムジンサービスドライバー・運行管理者(事務) 

【東武鉄道・東武グループ】海外向けプロモーション業務(有期契約スタッフ) 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

訪日客、初の3,000万人突破! 4,000万人の目標に向けて宿泊施設、交通などの課題も

f:id:keisukemurayama:20181226154442j:plain

東京オリンピックまで、あと577日。編集部の外島(としま)です。 

今年も残すところ、あと7日。一年が過ぎるスピードが年々早まっているような感覚です。 

今年はついに訪日客数が3,000万人の大台を突破!インバウンド業界も新たなステージに入ったように感じます。 
訪日客、初の3,000万人突破! 4,000万人の目標に向けて宿泊施設、交通などの課題も 

このまま順調にいくと訪日客数は、2020年に4,000万人も達成できるのではと見られていますが、様々な課題はあります。政府は、旅行消費額を2020年までに8兆円に引き上げるという目標も掲げており、宿泊日数を増やすための取り組みや体験ものの商品造成もそれに向けた動き。免税店数2万店もその一つです。 
国内の免税店数10.9%増の4万7441店に。地方部は1.8万店で目標の2万店まであと2000店に 

自然災害が相次いだ2018年。そのような際の対応の必要性も大きな課題として印象づけられた一年でした。日本の観光危機管理の草分け的存在である、JTB総合研究所の高松正人氏に、観光危機管理についてお話を伺いました。 
観光危機管理の第一人者 高松正人氏に聞く、インバウンド向け災害対策の最前線 ~相次ぐ災害に見舞われた2018年を振り返る~ 

どのような場所が訪日客に人気があるかを理解できるランキングは、いつも多くの方に読んでいただきますが、今週の2本も興味深いランキングです。 
外国人ライターが選ぶ、2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングを発表!1位に選ばれたのは? 
トリップアドバイザーが「旅好きが選ぶ! 神社仏閣ランキング2018」を発表、外国人に人気の神社もランクイン 

今週の半ばには、弊社サイトの年間人気ランキングをメールでお届けする予定です。どうぞご期待ください。 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の動きを紹介します。 


インバウンドNo.1サイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/12/15~12/21) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
外国人ライターが選ぶ、2019年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングを発表!1位に選ばれたのは? 

■第2位 
東北のインバウンド意向調査を実施「伝統工芸品」は高評価、インフラ整備や認知度の低さが課題 

■第3位 
中国本土・台湾・香港で、海外ウェディングについて調査。フォトウェディング一番人気は日本、挙式はビーチリゾート、写真は桜・紅葉の中が上位に 

■第4位 
訪日客、初の3,000万人突破! 4,000万人の目標に向けて宿泊施設、交通などの課題も 

■第5位 
観光庁、インバウンド向け臨時免税店制度を来年に創設。イベント、クルーズなど期間限定での免税が容易に 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈インタビュー〉 
観光危機管理の第一人者 高松正人氏に聞く、インバウンド向け災害対策の最前線 ~相次ぐ災害に見舞われた2018年を振り返る~ 
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、官民共に多くのインバウンド施策が推進された2018年。一方で、数多くの大型災害に見舞われた1年だった。JTB総合研究所の高松正人氏に、災害時のインバウンド対応やそこから浮き彫りになった課題、さらには観光立国を目指す日本が心がけるべき観光危機管理について伺った。 

〈データインバウンド〉 
2018年11月訪日客数3.1%増で245万1000人、東南アジア、欧米豪の割合じわり増加 
日本政府観光局が発表した2018年11月の訪日外国人数は、前年同月比3.1%増の245万1000人となった。これは2017年11月の237万8000人を約7万人上回り、11月として過去最高を記録した。 

〈インバウンドコラム〉 
【人民日報】第70回 ハイテクが国慶節連休の消費体験を一新 
国慶節連休は消費現象を観察する絶好の機会であり、経済発展の潜在力を示す重要な指標でもある。今年の連休の消費で例年と異なる点を振り返ると、消費がより増加して活発になったことのほか、ハイテクが牽引したスマート消費シーンが注目を集めた。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
JIMC 第8回「インバウンドセミナー&交流会2019」 
東京 2019年1月15日(火) 大阪 2019年1月16日(水) 

ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー 
2019年1月16日(水) 14:30~16:30 

大阪産業創造館「インバウンドフェスタ2019」 
2019年3月5日(火) 13:00~17:00 

平成30年度 観光産業外国人材活用専門家派遣事業 

▼全国の自治体セミナー情報も掲載中 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報をやまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
https://www.yamatogokorocareer.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【東京観光財団】東京の観光振興を担う企画・運営スタッフ大募集! 

インバウンド募集型企画旅行に関する業務全般を担当するスタッフ募集 

ザ・キャピトルホテル東急 海外企画営業急募 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」発表。両部門で1位を独占した企業とは?!

f:id:keisukemurayama:20181219180950j:plain

東京オリンピックまで、あと585日。編集部の外島(としま)です。 

ついに訪日客数が3000万人の大台を超えそうです!今年前半は好調でしたが、相次いだ自然災害の影響などで鈍化。年内に達成できるか見守っていましたが感慨深いものがあります。 
訪日客数、来週にも史上初となる3000万人突破の見通し 国交相明らかに 

今年を表す漢字として「災」が選ばれた2018年。訪日客数も9月には対前年同月比マイナスと、5年8カ月ぶりの事態となりました。自然災害はインバウンドにどう影響したのかを特集でまとめました。 
ブラック・セプテンバー 自然災害に見舞われた2018年はインバウンド業界に何をもたらしたか? 

ペイパルが、31カ国の3万4000人以上を対象に越境ECの状況を調査しました。人気の商品や、支払い方法などが明らかに。先週のキャッシュレス化のコラムでも紹介したように、モバイルやタブレットの端末を使ったショッピングは来年、ますます拡大していくでしょう。 
越境ECによる購買動向を調査、タブレット・モバイル決済が3割。海外通販サイトでの購入は半数が経験 
流れに乗るか、乗らないか。日本版キャッシュレス時代の幕開け 

今回のデータインバウンドでは、ミシュランの星付きレストランを取り上げました。食を目的の一つにした訪日旅行も2019年さらに増えそうです。 
ミシュラン星付きレストラン230軒、12年連続三つ星は4軒に。世界一の座を維持する美食の街・東京 

年末に向けぐっと冷え込んできました。本格的なスキーシーズンが始まり、世界からも注目される日本のスキー・スノーボード需要について3部構成で書かれたこちらの記事は今年1月のものですが、再び多くの方に読まれています。 
雪は日本の最強コンテンツ! 世界のスキー・スノボー需要をつかまえろ 

2018年も残り2週間。本日19時より、新宿インバウンドLEAGUEにて開催する『インバウンド大忘年会2018』。「2018年インバウンド市場の10大ニュース」や、インバウンド業界の各分野で活躍される皆様による「2018年業種別重大トピックス」を発表する予定です。若干ではありますが、当日枠もご用意しております。会場でお会いできますことを楽しみにしています。 
インバウンド大忘年会2018 IN 東京 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の動きを紹介します。 


インバウンドNo.1ニュースサイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/12/8~12/14) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」発表。両部門で1位を独占した企業とは?! 

■第2位 
国交省、訪日客の国内移動データを公表。北海道・東北はバス移動、沖縄はレンタカー利用が最多 

■第3位 
訪日客数、来週にも史上初となる3000万人突破の見通し 国交相明らかに 

■第4位 
民泊プラットフォーム主要9社、業界の健全な発展などに向けて社団法人住宅宿泊協会を設立 

■第5位 
阿蘇市・竹田市・JR九州がラグビーワールドカップ見据え観光で連携。インバウンド向けツアー造成など目指す 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈インバウンド特集レポート〉 
ブラック・セプテンバー 自然災害に見舞われた2018年はインバウンド業界に何をもたらしたか? 
2018年を振り返ると、多くの自然災害に見舞われた年だったと言える。そんな今年一年を振り返りながら現場の生々しい声を拾い、インバウンドにどう影響したのか、またどういった新しい取り組みをもたらしたのかをまとめた。 

〈データインバウンド〉 
ミシュラン星付きレストラン230軒、12年連続三つ星は4軒に。世界一の座を維持する美食の街・東京 
先日『ミシュランガイド東京2019』が発売された。今回は星付きのレストランが230軒で、内訳は三つ星が13軒、二つ星が52軒、一つ星が165軒。三つ星は昨年より1件増え、『ミシュランガイド東京2008』以来、4軒が12年連続で三つ星に選ばれている。 

〈インバウンドコラム〉 
流れに乗るか、乗らないか。日本版キャッシュレス時代の幕開け 
訪日外国人旅行者は日本滞在中、どういったことを面倒と感じたのだろう。日本語でのコミュニケーション? それともネットアクセス? 
2017年観光庁が実施した『訪日外国人旅行者の国内における受入環境整備に関するアンケート』によると、「クレジットカードの利用や両替」が上位に挙げられていた。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド大忘年会2018 IN 東京 
当日のご参加 大歓迎! 
「2018年インバウンド市場の10大ニュース」もお楽しみに。 
12月17日(月)19:00~21:00 

インバウンド大忘年会2018 IN 関西 
やまとごころ代表取締役 村山が、観光立国としての展望と 
故郷・神戸の可能性について語ります。 
12月18日(火)19:00~21:30 

〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
JAPAN BRAND OPEN DIALOGUE with NIKKEI 
12月21日(金)14:00~17:00 

日本インバウンド・メディア・コンソーシアム 
「インバウンドセミナー&交流会2019」
 
2019年1月15日(火)15:00~19:30 

ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー 
2019年1月16日(水)14:30~16:30 

平成30年度 観光産業外国人材活用専門家派遣事業 

▼全国の自治体セミナー情報も掲載中 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報をやまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
https://www.yamatogokorocareer.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【営業/営業サポート担当者募集】国内法人向けインバウンド集客ツールの提供 

【時短・リモートOK】Airbnb公式パートナーの民泊運営会社スタッフ募集 

【中国語できる方】旅行手配・ホテル予約等の関連業務担当者 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

日本の温泉地を台湾のYouTuberがPRする「温泉総選挙 in 台湾」結果発表 第1位は宮城県のあの温泉! 

f:id:keisukemurayama:20181212124845j:plain

東京オリンピックまで、あと592日。編集部の外島(としま)です。 

毎年恒例、内閣府による「地域の経済 2018」が発表になりました。この報告書の中でも、インバウンド需要の拡大が焦点となっており、2012年と2017年とでは約3.4倍になっている訪日客による経済への影響や、需要を拡大するための展望などについて分析、報告しています。 
内閣府、インバウンドの需要拡大について発表。地域格差の指摘、中国市場への期待、LCC就航便数の寄与まで幅広く分析 

上記の報告書の中でも注目されている中国市場。中国では海外旅行がブームになっているとはいえ、パスポート取得率はまだ7%ということですので、さらなる可能性をもった市場として、世界各国が熱い視線をおくっています。そんな中国市場を知るべく、興味深い記事がいくつか、ありました。 
訪日経験のある中国人女性へ美容に関する調査。スキンケア、UV対策は8割以上が実施、世代による差が明らかに 
中国人の食に対する意識と支出金額は? 食に最もお金をかける性別と世代が明らかに 

日本版スマホ決済サービスのPayPayのキャンペーンが話題となっていますが、日本はスマホによる旅行予約決済の活用度も低いことが明らかになりました。 
2018年旅行におけるデジタル活用実態調査、3人に1人がスマホ予約決済の未経験。日本人の活用度の低さが浮き彫りに 
流れに乗るか、乗らないか。日本版キャッシュレスの幕開け 

台湾で開催された旅行博(ITF)。今年から新しい会場で行われた台湾最大の旅行博を訪れた、やまとごころメンバーによる現地レポートです。 
台湾最大の旅行展示会「台北国際トラベルフェア(ITF)」レポート、親子連れなど多く参加し、来場者数の記録更新! 

この10年ちょっとで、インバウンド客が30倍に増えている熊野古道で知られる和歌山県田辺市。インバウンド対策を手がける田辺市熊野ツーリストビューローは、駅前にトラベルデスクを構えています。実店舗を設置した背景、利点などを紹介しています。 
日本版DMOの候補にもなっている田辺市熊野ツーリストビューローの活動には、ヒントが多くあります。 
【旅行代理店:熊野トラベル】世界へのPRを担うツーリストビューローが地域密着型のトラベルデスクを始めた理由 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の動きを紹介します。 

インバウンドNo.1サイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/12/1~12/7) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
日本の温泉地を台湾のYouTuberがPRする「温泉総選挙 in 台湾」結果発表 第1位は宮城県のあの温泉! 

■第2位 
内閣府、インバウンドの需要拡大について発表。地域格差の指摘、中国市場への期待、LCC就航便数の寄与まで幅広く分析 

■第3位 
アジア・欧米豪のインバウンド意識調査、訪日の不安材料1位は「地震」。災害時の外国人対応が課題に 

■第4位 
2018年旅行におけるデジタル活用実態調査、3人に1人がスマホ予約決済の未経験。日本人の活用度の低さが浮き彫りに 

■第5位 
神戸市、地域活性化に向けてインバウンドなど6項目で楽天と連携協定を締結 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈インバウンド事例〉 
【旅行代理店:熊野トラベル】世界へのPRを担うツーリストビューローが地域密着型のトラベルデスクを始めた理由 
世界遺産・熊野古道で知られる和歌山県田辺市は、外国人の集客に成功している地方都市の一つ。その原動力は2006年に設立された田辺市熊野ツーリストビューローにある。現在、観光庁が提唱する日本版DMOの候補法人にもなっている同団体の事務局長を務める小川雅則氏は、「外国人への認知度を高めるための情報発信と、地域の受け入れ体制を整える活動の二つを中心に行ってきました」と話す。 

〈インバウンドコラム〉 
台湾最大の旅行展示会「台北国際トラベルフェア(ITF)」レポート、親子連れなど多く参加し、来場者数の記録更新! 
2018年11月23日から26日まで開催された、台湾最大の旅行展示会「台北国際トラベルフェア」。4日間で過去最多の37.6万人が来場したが、会場が約1.5倍にまで広くなったことで、例年の混雑も見られず、ゆったりと見学できる状態になった。フェアの様子をリポートする。 

〈データインバウンド〉 
2018年9月インバウンド宿泊者数633万人泊。岐阜など北信越エリアが人気、国籍別伸び率3カ月連続でイタリアがトップ
観光庁が発表した2018年9月の宿泊旅行統計調査結果によると、外国人延べ宿泊者数は、前年同月比6.6%増の633万人泊で、9月としては調査開始以来の最高値を記録した。延べ宿泊者全体に占める外国人宿泊者の割合は15.0%だった。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド大忘年会2018 IN 東京 
12月17日(月)19:00~21:00 

インバウンド大忘年会2018 IN 関西 
12月18日(火)19:00~21:30 

〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
インバウンド・デジタルマーケティング協議会 年末セミナー&交流会 
12月13日(木) 16:00~20:30 

JAPAN BRAND OPEN DIALOGUE with NIKKEI 
12月21日(金)14:00~17:00 

ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー 
2019年1月16日(水)14:30~16:30 

平成30年度 観光産業外国人材活用専門家派遣事業 

▼全国の自治体セミナー情報も掲載中 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報をやまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈最新の求人情報ピックアップ〉 
【宿泊ヨットや無人島貸切など】瀬戸内インバウンドプロモーション・営業募集 

【野村不動産が手掛ける新規開業ホテル!】サービススタッフを募集 

海外の方に日本の魅力を伝える【インバウンドプロモーション】の営業職募集 

~やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?~  
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

民泊の届出手続きは最低限度に、過剰な手続きをホストに求める地方自治体を公表 ---観光庁 

f:id:keisukemurayama:20181203225314j:plain

東京オリンピックまで、あと599日。編集部の外島(としま)です。 

データをベースにあるテーマを掘り下げるデータインバウンド。今週は、2017年日本で開催された国際会議の件数をベースにMICEについて考察しました。滞在期間が比較的長く、一人当たりの消費額も高額となるケースが多いため、MICE誘致に力を入れている自治体も多くあります。都市別開催件数では、国際会議誘致に力を入れてきた神戸市が4位から2位へと件数を伸ばしました。 
2017年の国際会議件数、3,313件で6年連続過去最高に。神戸市は専門部署の設置などで2位に躍進 

入札情報からは、全国の自治体などが実施するインバウンド施策のトレンドや、強化対象市場などを知ることができます。今回は高額案件を実施している県とその内容を見ていきます。 
国や東京都以外の地方でも高額案件が続出! 入札情報から読み解くインバウンド業界 

モノからコトへの訪日客の消費志向の変化の中、各地で体験プログラムや着地型ツアーの開発が盛んに行われています。小規模グループ向け「食べ歩きツアー」などを展開しているノットワールドは、どのようにして外国人に選ばれるコンテンツへと育て上げていったのか。商品造成の考え方や集客のコツが詰まった事例紹介です。ぜひお読みください。 
【体験ツアー:ノットワールド】3年連続「エクセレンス認証」を獲得中! 選ばれる「食べ歩きツアー」はどうすごいのか? 

発表になったミシュランガイド東京2019。今回は料理カテゴリーに「おにぎり」と「沖縄料理」が加わりました。東京の美食の幅広さを象徴するようです。 
ミシュランガイド東京 2019が発表、星付きの飲食店は230軒、昨年に続きパリを上回る 

全国各地でインバウンド関連のさまざまな実証実験が行われています。訪日前に商品を予約しておくと、宿泊先のホテルの免税カウンターで購入・受け取ることで免税適用を可能にする実験。キャッシュレス化が進んでいる中国からの観光客を対象に、彼らになじみの深い決済システムを導入した効果の検証。今年の夏に多発した大規模災害を受け、災害情報提供プラットフォームを構築のための実証などが行われています。 
インバウンド客の利便性向上を目指し、日本国内のECサイト予約・販売で免税対応 実証実験へ 
北海道で中国人観光客向けスマホ決済導入、観光・交通・医療機関などで実証実験スタート 
外国人向けの災害情報提供プラットフォーム、2019年夏の本格運用に向け大阪で実証実験へ。関西2府4県にも拡大 

12月になりました。1年を振り返る『インバウンド大忘年会2018 in 東京』を、12月17日(月)開催いたします。インバウンド業界のキーマンとなる方々に、2018年業界裏話などもお話しいただく予定です。どうぞ奮ってご参加ください。 
インバウンド大忘年会2018 in 東京 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の動きを紹介します。 


インバウンドNo.1サイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/11/24~11/30) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
民泊の届出手続きは最低限度に、過剰な手続きをホストに求める地方自治体を公表 ---観光庁 

■第2位 
2018年ホテル満足度調査結果発表。満足度の指標はハードからソフトへ、滞在中の体験がキーに 

■第3位 
北海道で中国人観光客向けスマホ決済導入、観光・交通・医療機関などで実証実験スタート 

■第4位 
インバウンド客の利便性向上を目指し、日本国内のECサイト予約・販売で免税対応 実証実験へ 

■第5位 
京都における国慶節期間の免税売上、半数近くが台風21号の影響などで売上減。キャッシュレス決済が欠かせない存在に 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈インバウンド事例〉 
【体験ツアー:ノットワールド】3年連続「エクセレンス認証」を獲得中! 選ばれる「食べ歩きツアー」はどうすごいのか? 
「体験プログラム」や「着地型ツアー」の注目度が高まっている。2014年より小規模グループ・個人向けの「食べ歩きツアー」を実施しているノットワールド代表取締役社長の佐々木文人さんに、年間1万人以上ものゲストを集客するまでの過程を伺った。 

〈データインバウンド〉 
2017年の国際会議件数、3,313件で6年連続過去最高に。神戸市は専門部署の設置などで2位に躍進 
日本政府観光局(JNTO)によると、2017年に日本で開催された国際会議の件数は、前年比6.2%増の3,313件、参加者総数は172万6000人だった。 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド入札案件年間傾向と今後の予測セミナー 
12月4日(火)14:00~15:30 

インバウンド大忘年会2018 IN 東京 
12月17日(月)19:00~21:00 

インバウンド大忘年会2018 IN 関西 
12月18日(火)19:00~21:30 

〈おすすめ他社セミナー・プログラム〉 
~CHINA INBOUND 2.0~ 日中ツーリズムサミット2018 
12月5日(水)15:00~20:00 

インバウンド・デジタルマーケティング協議会 年末セミナー&交流会 
12月13日(木) 16:00~20:30 

観光経営プロフェッショナル育成プログラム「Tourism Leaders School」第6期 
(12月開講) 

平成30年度 観光産業外国人材活用専門家派遣事業 

▼全国の自治体セミナー情報を追加しました 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報をやまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈最新の求人情報ピックアップ〉 
【官公庁・自治体向けインバウンドプロモーションの企画提案 

【南紀白浜の地方創生事業】着地型旅行商品の国内・海外セールス担当募 

急成長中のフィンテック事業 企画営業スタッフ募集 

~やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?~ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/ 

米・有力旅行誌の「世界で最も注目を集める旅行先2018」に日本が選出!

f:id:keisukemurayama:20181126145734j:plain

東京オリンピックまで、あと606日。編集部の外島(としま)です。 

大阪万博の開催が決定しました。インバウンド客から人気の高い大阪はカジノ誘致も目指しており、来年の初夏には日本で初めてとなる「G20サミット」や、9月には「ツーリズムEXPO」も開催されるなど、ますます活況をおびてきそうです。 
25年大阪万博決定!インバウンド業界からも高まる期待 

そんな大阪などでも積極的に取り込もうとしている医療ツーリズム。厚生労働省が動きだしました。 
訪日客への医療サービス拡充に向け、マニュアル作成や医療機関の選定など検討へ 
医療ツーリズム受け入れ、愛知・大阪で推進の兆し 

米国の著名旅行雑誌『トラベル・アンド・レジャー』の編集部が選ぶ、今世界でもっとも注目を集める旅行先として日本が「2018