週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

欧州で新型コロナ第2波。スペイン、フランス一部地域で行動制限 イギリス新規感染者5万人と警告

【やまとごころ通信 Vol.726】

f:id:keisukemurayama:20200926083135j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

バカンス明けの欧州で新型コロナウイルスの感染者が再び増加、各国が警戒を強めています。とはいえ、第1波のような厳しいロックダウンではなく、スペインやフランスでは地域を限定したローカル・ロックダウンを実施。イギリスでも営業時間を制限するもののレストランや店舗、学校を継続したままで規制の再強化策をとるようです。
【世界の動きまとめ】 欧州で新型コロナ第2波。スペイン、フランス一部地域で行動制限 イギリス新規感染者5万人と警告

明日、24日(木)10時から行われる多国籍ライブセミナーのテーマは、欧州フランス。現在の状況や、withコロナ時代の訪日旅行への条件などを、フランス人YouTuberギヨーム・ジャマルさんにお聞きします。
『第2弾実施!』訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー -各国現地の声を聴く SEASONⅡ-フランス

WHOがパンデミック宣言を出してから半年、世界は大きく変わりました。人気コラム「海外メディアななめ読み」では、世界の空港やホテル、レストランが新しい生活様式の中、どう対応してきたかを取り上げています。
【海外メディアななめ読み】WHOのパンデミック宣言から半年、世界の空港やホテル、レストランはどう動いたか

航空業界は、依然厳しい状況であるものの、新たな取り組みも積極的に実施しています。自社機材を活用した体験プログラム、仮想フライト体験と全国各地の特産品物販をセットにしたオンラインツアー、整備工場を見学できるリモート社会科見学、ワーケーションへの取り組みなど。JALとANAの取り組みを紹介しています。
航空機を活用し旅行気分を味わうサービス登場、コロナ時代の航空業界の現状と各社の取組 

新内閣が発足した先週一週間のインバウンド業界の動きをまとめ。観光に力を入れる菅氏が首相となったことで、今後の日本の観光政策にも期待がかかります。
都道府県による観光や食の割引プラン登場、百貨店では中国向け越境EC始動

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━
やまとごころトークライブ
━━━━━━━━━━━━
■観光ユニコーン・KLOOKが見る世界の観光の新潮流とは?/withコロナ時代の観光戦略 vol.11
 9月25日(金) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

■現地日系マーケティング会社が見る訪日インバウンドの今後/withコロナ時代の観光戦略 vol.12
 10月2日(金) 15:00~16:15
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━
おすすめセミナー
━━━━━━━━━━━━
■『第2弾実施!』訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー -各国現地の声を聴く SEASONⅡ-
 フランス:9月24日(木) 10:00~11:15
▼詳細はこちら

■ヒトタビHYOGO ウェビナー「兵庫でつくるポストコロナのガイドビジネス」
 9月26日(土) 14:00~15:30
▼詳細はこちら

■観光ニューノーマル「観光×農業×食で外貨を稼ぐ~山形庄内が挑む地方創生の成功モデル~」
 9月28日(月) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

■KT-NETフェスタ2020「IoT×スマートシティ」
 10月6日(火)~10月10日(土):講演配信
 10月8日(木):Live配信 パネルディスカッション
▼詳細はこちら

■ウィズコロナ時代の観光おもてなしスキルアップセミナー(愛媛県内の観光関連事業者対象)
 10月7日(水) 13:00~14:30他
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━
条件検索で便利に入札情報を入手可能
「インバウンド入札navi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国1,100以上の関連機関が公示する入札案件情報を、毎日リサーチし配信するサービスが進化しました。
毎日の新着情報配信に加え、Webサイト上で業種、エリア、落札者など様々な条件での絞り込みや、公示元でWeb公開が終了した過去の情報も閲覧・資料ダウンロードができます。
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。
▼詳細はこちら

Go To トラベル意識調査 キャンペーン活用した旅行意欲は2割弱、マイクロツーリズムに注目集まる

【やまとごころ通信 Vol.725】

f:id:keisukemurayama:20200918161538j:plain
おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。


「Go To トラベル」開始直前の7月17日~21日に全国の約1万1000人を対象に実施された調査をデータインバウンドで取り上げています。旅行の目的や、宿泊先・観光施設に望む対策など、コロナによって変化した旅行者のニーズが数字として表れています
Go To トラベル意識調査 キャンペーン活用した旅行意欲は2割弱、マイクロツーリズムに注目集まる

新型コロナウイルスの感染状況が国によって差が出ています。香港では感染者ゼロとなり規制緩和も進んでいますが、イギリス政府は、イングランドで行動制限を始めました。日本ではGo To トラベル東京追加や、Go To イートが10月1日より始まることへの期待が高まっています。
【コロナ:世界の動きまとめ】香港、第3波乗り越え新規感染者ゼロ。イギリス政府、再拡大イングランドで行動制限。Go To トラベル東京追加、Go To イートも10月1日より

その「Go To イート」について、日本トレンドリサーチが全国の600人にアンケート調査を実施しました。「キャンペーンを利用して飲食店での食事をしようと思うか」という問いに、62.5%が「利用しようと思わない」と答えていることに驚きました。
「Go To イート」キャンペーン調査 利用したいは37.5%、感染への懸念から外食を敬遠する声も

「やまとごころオンラインセミナー」よりのレポート。海外DMOのコロナ禍対策から学べることや世界標準の観光地づくりについて、欧米のDMO事情に精通する株式会社ワールド・ビジネス・アソシエイツの丸山芳子氏にお話しいただきました。
withコロナ時代の観光戦略vol.8 ~海外DMOのコロナ禍対応と未来戦略~

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━
やまとごころトークライブ
━━━━━━━━━━━━
■海外富裕層の実態調査結果を解説。今後日本が富裕層を呼び込むには?/withコロナ時代の観光戦略 vol.10
 9月18日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

■観光ユニコーン・KLOOKが見る世界の観光の新潮流とは?/withコロナ時代の観光戦略 vol.11
 9月25日(金) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━
おすすめセミナー
━━━━━━━━━━━━
■『第2弾実施!』訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー -各国現地の声を聴く SEASONⅡ-
 台湾:9月17日(木) 15:00~16:15
 フランス:9月24日(木) 10?00~11?15
▼詳細はこちら

■北京文化観光グローバル戦略協力オンラインフォーラム
 9月22日(火) 17:00~20:10ライブ中継(9月23日から10月23日まで動画視聴可能)
▼詳細はこちら

■ヒトタビHYOGO ウェビナー「兵庫でつくるポストコロナのガイドビジネス」
 9月26日(土) 14:00~15:30
▼詳細はこちら

■観光ニューノーマル「観光×農業×食で外貨を稼ぐ~山形庄内が挑む地方創生の成功モデル~(仮)
 9月28日(月) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

■ウィズコロナ時代の観光おもてなしスキルアップセミナー(愛媛県内の観光関連事業者対象)
 10月7日(水) 13:00~14:30他
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

パンデミック宣言から半年。世界と日本の新型コロナはどう変わった? UNWTO調査、115の国と地域で旅行制限緩和。Go To 東京追加は、月内に最終判断

【やまとごころ通信 Vol.724】

f:id:keisukemurayama:20200918160811j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

WHOが、新型コロナウイルス感染症は「パンデミック状態」であると示したのが、3月11日。あれから6カ月が経ち、世界の感染状況はどのように変化したのでしょうか。UNWTOの調査によると、新型コロナの大流行により、一時期かたく国境を閉ざした世界は、徐々に緩和。世界の目的地の53%がなんらかの緩和をしています。
【世界の動きまとめ】パンデミック宣言から半年。世界と日本の新型コロナはどう変わった? UNWTO調査、115の国と地域で旅行制限緩和。Go To 東京追加は、月内に最終判断

静岡県地域連携DMOとしてマーケティングに取り組む静岡ツーリズムビューロー。富士山という最大の強みはあるものの、訪れる多くの外国人旅行者はそこが「静岡」であるという認識を持っていません。多面的な静岡の魅力をどう発信し、認知を高めていくか。2017年の設立以来、欧米市場向けに一貫して行ってきた静岡ツーリズムビューローの取り組みを深掘りします。
静岡DMOが実践する欧米市場向けマーケティング戦略。相手の心をつかむ海外メディア、旅行会社とのコミュニケーションのコツ(前編)
欧米市場向けに取り組む静岡のブランディングストーリー、コロナ禍でも変わらずに行うマーケティング活動から見えた本質(後編)

政府は、Go To トラベルでこれまで除外してきた東京発着の旅行や、地域共通クーポンの配布を10月1日より開始する方針を決めました。そのGo To トラベルに対して、日本トレンドリサーチが実施したアンケート調査によると、52.1%がキャンペーンは「失敗だった」と答えています。
コロナ禍の避難先として注目を集めた宿泊施設、Go Toトラベル施策の地域共通クーポン 10月1日からスタート

世界文化遺産にふさわしいかどうかを評価するユネスコの諮問機関イコモスが、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の現地調査を実施しています。北海道・青森・秋田・岩手の17遺跡で構成される縄文遺跡群が、世界遺産登録されるかどうかは例年ですと2021年の6-7月頃に審議、決議されますが、こちらのスケジュールもコロナの影響を受けそうです。
「縄文」世界遺産候補の北海道・北東北の縄文遺跡群 イコモスによる現地調査開始

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
条件検索で便利に入札情報を入手可能
「インバウンド入札navi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国1,100以上の関連機関が公示する入札案件情報を、毎日リサーチし配信するサービスが進化しました。
毎日の新着情報配信に加え、Webサイト上で業種、エリア、落札者など様々な条件での絞り込みや、公示元でWeb公開が終了した過去の情報も閲覧・資料ダウンロードができます。
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

ワーケーションに関する市場調査 地域の観光需要や交流人口増への期待高まる一方多くの課題も

【やまとごころ通信 Vol.723】

f:id:keisukemurayama:20200912222756j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

テレワークの一般化に伴い、新たな働き方として期待を寄せられている「ワーケーション」に関する調査が行われました。多くの人が前向きな関心を寄せる中、管理体制や評価方法に課題を感じているようです。Wifiがあるだけでなく、その速度も重要なポイントとなってきます
ワーケーションに関する市場調査 地域の観光需要や交流人口増への期待高まる一方多くの課題も

中国では新型コロナの影響で、約150万社ある旅行会社のうち約4.9万社が、この半年で倒産する一方で、新たな旅行会社の登記が13万社もあったそうです。7月14日から県をまたぐ旅行パッケージ商品の販売が許可され、国内旅行は急速に回復しつつある中国。中国におけるコロナ後の旅行トレンドと訪日意向の変化についてなど、ENtrance株式会社代表取締役の王氏に登壇いただいた、やまとごころオンラインセミナーのレポートです。
withコロナ時代の観光戦略vol.7 ~ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向~

10月1日から「Go To トラベル」キャンペーンの地域共通クーポンの利用ができるようになります。北京の国際旅客直行便が再開され、まずは新型コロナウイルスの「輸入症例」が少ない8カ国との直行便が運航されるようになります。
【コロナ:世界の動きまとめ】Go To トラベル、地域共通クーポン10月1日より利用スタート。中国、台湾、ベトナム、日本を結ぶ航空路線再開・増便

日本の伝統的なスタイルの一つともいえる旅館を対象に、2019年の1年間の受け入れ状況を調査した「京都市旅館稼働実態調査」の結果を、京都市観光協会(DMO KYOTO)が発表しました。2015年に続く調査からは、4年間の変化や現在の状況、課題などが見えてきました。
京都の旅館インバウンド対応を調査 2019年は宿泊者の3人に1人が外国人、海外OTAの活用急速に進む

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころオンラインセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■コロナによる航空業界への影響と対応策/withコロナ時代の観光戦略 vol.9
 9月11日(金) 17:00~18:00
▼詳細はこちら

■海外富裕層の実態調査結果を解説。今後日本が富裕層を呼び込むには?/withコロナ時代の観光戦略 vol.10
 9月18日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

■『第2弾実施!』訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー -各国現地の声を聴く SEASONⅡ-
 アメリカ:9月10日(木) 10:00~11:15
 イタリア:9月15日(火) 16:00~17:15
 台湾:9月17日(木) 15:00~16:15
 フランス:9月24日(木) 10:00~11:15

 
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめオンラインセミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ヒトタビHYOGO ウェビナー「兵庫でつくるポストコロナのガイドビジネス」
 9月26日(土) 14:00~15:30
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

Go To トラベルで高級宿が人気 前年比180%超の地域も、withコロナの「食べ放題」はワゴンサービスで

【やまとごころ通信 Vol.722】
 

f:id:keisukemurayama:20200909142705j:plain


おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

開始から1カ月、延べ556万人がGo To トラベルキャンペーンを利用したそうです。そのような効果もあり、大手旅行サイトを使った8月の行き先別予約人数が32道府県で前年同月を上回りました。予約人数が前年比で最も多かったのは和歌山、次いで奈良、徳島の順です。
Go To トラベルで高級宿が人気 前年比180%超の地域も、withコロナの「食べ放題」はワゴンサービスで

1日あたりの新型コロナウイルス新規感染者数5万人と依然として厳しい状態がつづくアメリカ。州間の移動が制限されていたり、自宅待機を求める緊急事態命令が発令されている州もあります。9月8日からは米旅行協会主導の、旅行キャンペーン「Let’s go There」がスタートします。
【コロナ:世界の動きまとめ】緊急事態命令、自宅待機のハワイ・ホノルル市。州間移動制限、約3分の2のレストランが倒産危機のNYなど。深刻な状態つづくアメリカ

キーワードで、withコロナ時代の観光について考えるシリーズ第7弾のテーマは「ニューマーケット」。JNTOが準重点市場として新たに追加した北欧地域やブラジル、第三世界からの観光客について、マーケティングのあり方などを検討していきます。
withコロナの観光業を救う10のキーワード Vol.7「ニューマーケット」を狙う 世界の観光地がとるマーケティング戦略

やまとごころでは、政府が緊急事態宣言を発令した翌週からオンラインセミナーをスタート。これまでに延べ1万3000人の方々にご視聴いただきました。あらためてお礼申し上げます。9月8日からは株式会社グローバルデイリーと共同開催でお届けする「訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー」第2弾も始まります。ベトナム(8日)、マレーシア(9日)、アメリカ(10日)、イタリア(15日)、台湾(17日)、フランス(24日)市場について、現地とライブで結び訪日ビジネスシーンのキーパーソンから現状を伺います。
訪日リバウンド市場に備える多国籍ライブセミナー -各国現地の声を聴く SEASONⅡ-

観光・インバウンドに関わるみなさまの今後の取り組みの参考・ヒントになる情報を積極的に発信していくために、新たな情報発信の場として『やまとごころYouTubeチャンネル』をスタートさせました。オンラインセミナー「withコロナ時代の観光戦略シリーズ」なども見ていただくことができます。
やまとごころチャンネル

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
条件検索で便利に入札情報を入手可能
「インバウンド入札navi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国1,100以上の関連機関が公示する入札案件情報を、毎日リサーチし配信するサービスが進化しました。
毎日の新着情報配信に加え、Webサイト上で業種、エリア、落札者など様々な条件での絞り込みや、公示元でWeb公開が終了した過去の情報も閲覧・資料ダウンロードができます。
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

 
 
 

withコロナ時代の観光戦略、インバウンドの今後を見据え今やるべきこととは

【やまとごころ通信 Vol.719】

f:id:keisukemurayama:20200828135751j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

Go To トラベルのスタートから1カ月、延べ420万人が利用し、全国の宿泊事業者の約半数が登録を済ませたそうです。除外されている東京の追加時期や、地域共通クーポンのスタート時期はまだ決まっていません。市中感染がゼロの状態が続く台湾や、タイの様子などもお伝えします。
【コロナ:世界の動きまとめ】Go To トラベルすでに420万人が利用、東京追加は9月に判断。香港、規制措置の一部を緩和、タイは5度目の非常事態延長

コロナにより大きく変化せざるを得ない今、観光戦略としてどのような事をすべきなのか。新しい旅行スタイルに向けた対応や、短期戦略として着手すべきことなど。弊社トップ村山が番外編として登壇したセミナーレポートです。
withコロナ時代の観光戦略 番外編 ~インバウンドの今後を見据え今やるべきこととは~

キーワードで、withコロナ時代の観光について考えるシリーズ第6弾のテーマは「食の多様化」。さまざまな生活様式や食習慣をもつ人たちが増える中、「食の多様化」に対応することは地域全体の稼ぐ力の向上につながるとされ、日本国内の成功例も出始めています。
withコロナの観光業を救う10のキーワード vol.6 「食の多様化」に対応する

毎週金曜日にお届けしている『やまとごころオンラインセミナー』、今回のテーマは「中国人訪日意識の最新動向」。新型コロナ感染拡大からの7カ月で中国人の意識はどう変わったのか、訪日中国人ビジネスの最前線で活躍するENtrance株式会社の王氏に語っていただきます。
withコロナ時代の観光戦略 vol.7 ~ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向~

JNTOが発表した2020年7月の訪日外国人数は、4カ月連続の前年同月比99.9%減。1月から7月の合計は395万800人。本来であれば東京オリンピック、パラリンピックが開催され、2020年4000万人の訪日外国人数の目標が達成されるか否かの話をしていたはずなのに…。先のことは分からないものです。
【訪日外国人数】2020年7月訪日客数は3800人、10カ月連続で前年同月割れ。1-7月累計は79.9%減の395万人

『やまとごころ.jp』では、アンケートを実施いたしております。よりニーズにあった情報をお届けしていくために皆様のご意見・ご感想をお聞かせいただけたらと考えております。ぜひご協力をお願いいたします。
やまとごころ.jp 読者アンケート
抽選で30名様に弊社発刊の書籍4冊の中から、お好きな1冊をプレゼントさせていただきます。

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈やまとごころ主催〉
■withコロナ時代の観光戦略 vol.7
~ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向~
8月28日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

■コロナショック後のインバウンド入札案件の変化と今後
 8月31日(月) 16:00~16:30
▼詳細はこちら

■withコロナ時代の観光戦略 vol.8
~海外DMOのコロナ禍対応と未来戦略~
 9月4日(金) 16:30~17:30
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

コロナ禍で注目を集めるワーケーション 訪日リモートワーカー取り込みに向けて知っておきたいこと

【やまとごころ通信 Vol.718】

f:id:keisukemurayama:20200826140740j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

リモートワークが進むことで注目されている「ワーケーション」。今年で3回目のワーケーション滞在だというスペインからのミゲル君の例を見ながら、民泊オーナーがワーケーションに求められる3つのポイントを分析しています。シンプルなことですが納得させられます。
コロナ禍で注目を集めるワーケーション 訪日リモートワーカー取り込みに向けて知っておきたいこと

新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けている世界の観光業。1~5月期の損失は、すでにリーマンショックの約3倍になるそうです。フィンランドは日本で感染が広がっていることを受け、日本からの入国を今日から再制限。一方、日本政府は在留資格をもつビジネスマンと留学生の入国を認める方針です。
【世界の動きまとめ】コロナによる世界の観光業の損失34兆円。日本、在留資格をもつ外国人の再入国制限緩和へ。中国も居留許可もつ日本人のビザ発給へ

----------------------------
「インバウンドツーリズムを通じて地域を元気にする」をミッションに掲げる『やまとごころ.jp』では、よりニーズにあった情報をお届けしていくために、アンケートを実施いたします。皆様のご意見・ご感想をお寄せいただきたく、ぜひご協力をお願いいたします。
やまとごころ.jp 読者アンケート
抽選で30名様に弊社発刊の書籍4冊の中から、お好きな1冊をプレゼントさせていただきます。
----------------------------

先の見えない状況下、宿泊・旅行・飲食を始めとする観光業でもM&Aが活性化しつつあります。25日に開催されるオンラインセミナーではM&Aの専門家に「コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法」 のポイントを具体的な事例と共に教えていただきます。
with コロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~

毎週金曜日にお届けしている『やまとごころオンラインセミナー』、今週金曜日のテーマは「ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向」。訪日中国人ビジネスの最前線で活躍するENtrance株式会社の王氏をゲストに、新型コロナにより海外旅行へ行けなくなってからの7カ月で中国人の意識はどう変わったのか。日本に対して求めるもの、今できることなどをお話しいただきます。
withコロナ時代の観光戦略 vol.7~ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向~

全国的な猛暑が続いた先週の業界の動き。コロナによりキャンセルになった修学旅行の代わりに自治体が考えたアイデアや、安心して旅行をしてもらうために観光バス会社や旅行会社が実施する策などを紹介しています。
ホテルや旅行会社はwithコロナで攻めの姿勢、百貨店では旅行気分を味わえるイベントを

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈やまとごころ主催〉
■コロナショック後のインバウンド入札案件の変化と今後
 8月26日(水), 31日(月) 16:00~16:30
▼詳細はこちら

■withコロナ時代の観光戦略 vol.7
~ポストコロナにおける中国人訪日意識の最新動向~
 8月28日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

〈おすすめセミナー〉
■with コロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~
 8月25日(火) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━
条件検索で便利に入札情報を入手可能
「インバウンド入札navi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国1,100以上の関連機関が公示する入札案件情報を、毎日リサーチし配信するサービスが進化しました。
毎日の新着情報配信に加え、Webサイト上で業種、エリア、落札者など様々な条件での絞り込みや、公示元でWeb公開が終了した過去の情報も閲覧・資料ダウンロードができます。
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。
▼詳細はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

訪日旅行を販売する海外旅行会社100社に聞いた「日本への旅行、取り扱い再開の時期は?」

【やまとごころ通信 Vol.717】

f:id:keisukemurayama:20200821201817j:plain
おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。


新型コロナウイルスにより海外旅行が停滞しているなか、世界の旅行会社の状況はどうなっているのでしょう。株式会社フリープラスが世界13エリアの旅行会社100社を対象に調査を実施。訪日旅行を販売再開の時期や、今後どのような商品を扱っていくつもりかなど具体的に聞いています。
訪日旅行を取り扱う海外旅行社100社に聞いた日本旅行の販売時期は? 7割が2021年春までに再開

ロックダウンが中国人の消費意識の変化に与えた調査も行われています。(株)ヴァリューズが中国人およそ1000人に実施した調査結果からは、ロックダウン前、最中、そして解除後における買い物の変化と傾向が見えます。
中国人の行動や消費意識はロックダウン前後でどう変わった? 休日はネットショッピングが人気に

毎週金曜日にお届けしている「やまとごころオンラインセミナー」。今回のテーマは「脱観光・脱インバウンド  コロナに負けない事業を作る」。刺激的なタイトルではありますが、インバウンドや観光をやめるわけではなく、強みを活かし、コロナ禍でも稼いでいける今後のリスクヘッジとしての新規事業。その立ち上げ方、思考プロセスやステップをM&Aの専門家に具体的に語っていただきます。
withコロナ時代の観光戦略 vol.6 ~脱観光・脱インバウンド コロナに負けない事業を作る~

withコロナ時代が続くと想定される中で、宿泊・旅行・飲食を始めとする観光業でもM&Aが活性化しつつあります。このような状況下で、M&Aをどう理解し、どのように利用していくべきなのでしょうか。
withコロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~

8月初旬に開催されたやまとごころセミナーのレポート。登壇いただいたエクスペディアホールディングス代表取締役 マイケル・ダイクス氏から、検索や予約動向から見えてくる今後の旅行ニーズやマーケットの捉え方、将来のインバウンドの戻りの展望などを語っていただきました。
withコロナ時代の観光戦略 vol.5 ~エクスペディアの検索動向から見えた訪日動向や旅行トレンド~

日本では、旅行する側も受け入れる側も戸惑いを見せながらGo To トラベルが実施されていますが、他国ではどのようになっているのでしょうか。韓国やタイ版Go To キャンペーンの状況など世界の動きをお伝えしています。

 
【コロナ:世界の動きまとめ】韓国版、タイ版のGo To キャンペーンは成功しているのか? 日本国内の感染拡大を受けトラベルバブル構築もストップ

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈やまとごころ主催〉
■withコロナ時代の観光戦略 vol.6 ~脱観光・脱インバウンド コロナに負けない事業を作る~
 8月21日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

〈おすすめセミナー〉
■with コロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~
 8月25日(火) 16:00~17:00
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

パンデミック後の航空業界は、ビジネス客減少でチケット急騰か。 第2波の本格化を懸念する欧州各国

【やまとごころ通信 Vol.716】

f:id:keisukemurayama:20200817125145j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

各交通機関とも激しい混雑はなく、例年とはまったく様相の違っていたお盆休みでした。すでに7月から本格的なバカンスシーズンが始まっている欧州では新規感染者数が増えており、「第2波」が本格化すれば再び移動制限などの措置がとられる懸念も出てきています。
【コロナ:世界の動きまとめ】パンデミック後の航空業界は、ビジネス客減少でチケット急騰か。 第2波の本格化を懸念する欧州各国

そんなお盆期間中の日本の一週間の動きをまとめた記事。観光庁がGo To トラベル参加宿泊施設の調査結果を発表しました。訪日客の需要が消えた中でも、ドン・キホーテは売上高・純利益ともに過去最高を更新、メルカリが東南アジア・台湾で最大のECプラットホーム「 Shopee(ショッピー)」と連携し、台湾で越境販売を開始します。
ドン・キホーテ決算 訪日需要減も売上過去最高を記録、成田空港やスカイツリーでもオンラインツアー開催へ

キーワードでwithコロナ時代の観光について考えるシリーズ第5弾のテーマは「地域教育」。後編では、地域教育における「シビックプライド」や「地域に当事者として向き合い、考えを述べる力」の重要性について取り上げています。
withコロナの観光業を救う10のキーワード vol.5 地域住民主体のコミュニティ・ツーリズム(後編)

オンラインセミナー『観光ニューノーマル』シリーズ第4回のテーマは「動画プロモーションと先進映像技術の活用」。コロナ禍の観光PRで重要度がより高まる動画について、映像作家の永川氏をゲストに、反響のある映像表現や、海外で評価される動画についてなどをデータに基づき具体的にお話しいただきます。
観光ニューノーマル「これからの観光PRとは~動画プロモーションと先進映像技術の活用~」

毎週金曜日にお届けしている『やまとごころオンラインセミナー』。第6回のテーマは、「脱観光・脱インバウンド コロナに負けない事業を作る」。コロナ禍により予約はすべてキャンセルとなる中、1カ月で新規事業を始めたプロセスなどについて、金沢を拠点に着地型体験ツアー事業などを手掛ける株式会社こはくの山田滋彦氏をゲストに、語っていただきます。
withコロナ時代の観光戦略 vol.6 ~脱観光・脱インバウンド コロナに負けない事業を作る~

毎回、みなさんに楽しみにしていただいている人気コラム「海外メディアななめ読み」。欧米人のマスク着用に対するハードルの高さや、アフターコロナに日本のライフスタイルが、訪日誘客コンテンツになる可能性について考えたコラムも多くの方に読んでいただきました。
これまで幾多の困難を乗り越えてきた日本人の忍耐力を、ダルマに喩え考察するイギリスの記事を取り上げた最新版も合わせてお読みください。
【海外メディアななめ読み】ゆるゆるなコロナ対策が成功している「日本ミステリー」のインバウンド的活かし方
【海外メディアななめ読み】「なぜ日本人はこんなにもレジリエント」なのか。世界が注目する、必ず起き上がるダルマのような日本人の忍耐力

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈やまとごころ主催〉
■コロナショック後のインバウンド入札案件の変化と今後
 8月19日(水) 16:00~16:30
▼詳細はこちら

■withコロナ時代の観光戦略 vol.6 ~脱観光・脱インバウンド コロナに負けない事業を作る~
 8月21日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

〈おすすめセミナー〉
■観光ニューノーマル「これからの観光PRとは~動画プロモーションと先進映像技術の活用~」
 8月20日(木) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

■日米ホスピタリティ・マネジメント ウェビナー 第1回:日本の観光業界のV字回復・再生に向けて
 8月20日(木) 10:00~11:30
▼詳細はこちら

■WITH コロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~
 8月25日(火) 16:00~17:00
▼詳細はこちら


━━━━━━━━━━━━━━━━━
条件検索で便利に入札情報を入手可能
「インバウンド入札navi」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全国1,100以上の関連機関が公示する入札案件情報を、毎日リサーチし配信するサービスが進化しました。
毎日の新着情報配信に加え、Webサイト上で業種、エリア、落札者など様々な条件での絞り込みや、公示元でWeb公開が終了した過去の情報も閲覧・資料ダウンロードができます。
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。
▼詳細はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら

パンデミックで大打撃、GDPに占める観光収入の割合から見る コロナに脆弱な観光立国は?

【やまとごころ通信 Vol.715】

f:id:keisukemurayama:20200813174533j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、世界中の旅行業が苦境に立たされています。特にGDPに占める観光収入の割合が大きい国ほど、そのインパクトが大きなものとなっています。データインバウンドで世界主要国の観光業への依存度を見ていきます。
パンデミックで大打撃、GDPに占める観光収入の割合から見る コロナに脆弱な観光立国は? 

レジリエント(resilient)とは、外部から力を受けた時に、そこから元の状態へ戻る力のこと。自然災害などこれまでにも様々な困難を乗り越えてきた日本人の姿を達磨のようだとするイギリスBBCトラベルの記事を、海外メディアななめ読みで取り上げました。
【海外メディアななめ読み】「なぜ日本人はこんなにもレジリエント」なのか。世界が注目する、必ず起き上がるダルマのような日本人の忍耐力

日本では感染が都市から地方都市へと拡大する状況下、「Go To トラベル」事業が行われていますが、国内旅行が再開されているアジアの他の国ではどのような旅が話題となっているのでしょうか。「オートキャンプ」「9月の夏休み」「即決旅行」、いずれも韓国の旅のトレンドを表す言葉です。
【コロナ:世界の動きまとめ】世界の感染者数2000万人超。Go To トラベル宿泊施設の登録は3割程度。韓国、台湾などで人気の旅のトレンドは?

毎週金曜日にお届けしている「やまとごころオンラインセミナー」。今週金曜日は番外編として、弊社代表村山が国内外の事例を交え、withコロナの観光業のキーワードなどをお伝えします。
withコロナ時代の観光戦略 番外編 ~やまとごころ代表 村山が今お伝えしたいこと~

飛騨古川をベースに活動する美ら地球の山田拓氏が、「サステイナブルな田舎の作り方」をテーマに語り合うトークセッション。第6回のテーマは「ローカル×インバウンドツーリズムを考える」。スイスと日本を拠点に各地の地域振興に携わる観光カリスマの山田桂一郎氏と、弊社代表の村山がゲストです。
美ら地球CEO 山田 拓の対談シリーズ「サステイナブルな田舎の作り方」

「観光ニューノーマル」シリーズ第4弾は、ツーリズムと連動した映像制作を行う映像作家の永川氏をお迎えして、withコロナ時代の動画プロモーションについてお伝えします。
観光ニューノーマル「これからの観光PRとは~動画プロモーションと先進映像技術の活用~」

キーワードシリーズvol.5となる今回のテーマは「地域教育」。近年、注目されるシビックプライドを醸成する地域教育について、国内外の事例とともにポイントをお伝えしています。

withコロナの観光業を救う10のキーワード vol.5 シビックプライドを醸成する「地域教育」とは?(前編)

7月22日よりスタートした「Go To トラベル」キャンペーン。詳細がわからず、疑問を抱えている旅行者や事業者も少なくありません。観光庁「Go To トラベル事業Q&A集」をもとに分かりやすくまとめました。
【Go To トラベル疑問、質問まとめ】給付金対象商品は?予算がなくなったら終わるの?還付申請に必要な書類は?

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オンラインセミナー・イベント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈やまとごころ主催〉
■withコロナ時代の観光戦略 番外編 ~やまとごころ代表 村山が今お伝えしたいこと~
 8月14日(金) 15:00~16:00
▼詳細はこちら

〈おすすめセミナー〉
■美ら地球CEO 山田 拓の対談シリーズ「サステイナブルな田舎の作り方」
 8月14日(金) 19:00~20:00
▼詳細はこちら

■観光ニューノーマル「これからの観光PRとは~動画プロモーションと先進映像技術の活用~」
 8月20日(木) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

■日米ホスピタリティ・マネジメント ウェビナー 第1回:日本の観光業界のV字回復・再生に向けて
 8月20日(木) 10:00~11:30
▼詳細はこちら

■WITH コロナ時代のインバウンド業界のM&A戦略~コロナ禍での宿泊・旅行・飲食のM&Aの利用法~
 8月25日(火) 16:00~17:00
▼詳細はこちら

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまとごころ.jpのWebメディア編集者募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンテンツの強化により、やまとごころ.jpの編集者を募集しております。

▼求める条件
・WEBメディアで編集者として3年以上の実務経験がある方
・インバウンド、観光業に関連する執筆経験のある方

▼応募フォームはこちら