週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

地方創生とインバウンド誘致に自転車を活用する「ナショナルサイクルルート制度」国交省が創設

【やまとごころ通信 Vol.625】

f:id:keisukemurayama:20190917141203j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

週末、世田谷八幡宮で行われた秋祭りの奉納相撲観戦に、多くのインバウンド客が訪れている写真が、やまとごころメンバーから送られてきました。その数の多さに驚くとともに「訪日外国人が観たいスポーツ」1位の武道の人気を実感。スポーツ庁ではじまった武道ツーリズムの動きにも注目しています。 
スポーツ庁、武道によるインバウンド誘客の促進を目指し、第1回『武道ツーリズム研究会』を開催 

国連世界観光機関(UNWTO)がツーリズムハイライツ2019年版を発表。2018年の国際ツーリズムの傾向を解説しています。「国別入国者数ランキング」「国際観光収入ランキング」、日本はいずれも順位をあげました。世界における6つの消費トレンドも要チェックです。 
2018年国際観光トレンドUNWTOが発表。日本が観光収入で9位に浮上 

今週金曜日に開幕するラグビーワールドカップ日本大会。いよいよゴールデンスポーツ第1弾のビックイベントが始まりますこの機会をどのように地域のインバウンド客誘致に繋げるべきか。JNTO担当者へお話を伺いました。ラグビーワールドカップ開催都市の宿泊動向や、JR東海の動きも合わせてご覧ください。 
ラグビーワールドカップ日本大会開幕直前! JNTO担当者に聞く、スポーツイベントをどうインバウンドに活かすか。今からでも間に合う訪日客おもてなし対策 
ラグビーワールドカップ開催都市の注目度は? 2019年上半期宿泊動向を発表 
ラグビーワールドカップ日本大会で訪日する外国人観戦客へ、エリア観光を促す商品や特典、JR東海が展開 

京都市は、国連世界観光機関とユネスコが主催する「国連世界観光機関/ユネスコ 観光と文化をテーマとした国際会議」が、日本で初めて国立京都国際会館で開催されると発表しました。そんな京都市内ではキャッシュレス化が進んでおり売上増にもつながっているようです。 
国連観光・文化会議が12月に京都で決定、日本初の開催へ 
京都市内の観光施設、キャッシュレス決済導入率が8割越え、売上も3割増に 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/9/7~2019/9/13) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読み 

■第1位 
地方創生とインバウンド誘致に自転車を活用する「ナショナルサイクルルート制度」国交省が創設 

■第2位 
京都市内の観光施設、キャッシュレス決済導入率が8割越え、売上も3割増に 

■第3位 
インバウンドにおけるデータは活用方法が今後の課題、インバウンドデータサミット開催 

■第4位 
国連観光・文化会議が12月に京都で決定、日本初の開催へ 

■第5位 
ラグビーワールドカップ開催都市の注目度は? 2019年上半期宿泊動向を発表 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド入札案件 最新傾向分析セミナー 
入札案件における都道府県別、対象市場別の予算ランキングや、市場動向などの最新情報に加え、初めて取り組む方へのポイントや秘訣をお伝えします。 
[日 時] 10月11日(金) 14:00~15:30 ※日程が変更となりました 
[会 場] INBOUND LEAGUE 2階 FUJI 
(東京都新宿区新宿5-15-14) 
都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目」駅徒歩2分 
[受講料] 2,500円(配布資料代を含みます) 
▼詳細・お申込みはこちら 

〈おすすめ他社〉 
兵庫県ゴルフツーリズムセミナー 
(主催:一般社団法人 日本ゴルフツーリズム推進協会) 
日本ゴルフ発祥の地でもある兵庫県のゴルフツーリズムの取り組みと、今後の展望などを解説します。 
9月30日(月) 14:00~16:00(兵庫県神戸市) 

〈全国の自治体セミナー〉 
▼毎週更新。詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
インバウンド入札情報サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1,000以上の関連機関が公示する入札案件情報を、やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。 過去2年分のデータ販売も行っております。 
▼詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
インバウンドメディア「ラーチーゴー!日本」アカウントプランナー募集 

飲食店予約・決済・販促サービス「tastetrip」の飲食店向け営業スタッフ募集 

東京ワンピースタワー」営業渉外・営業デスクスタッフ募集 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 

【富裕層をターゲットとするインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.624】

f:id:keisukemurayama:20190914075909j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。

今週のテーマ別メルマガは『富裕層』。明日12日(木)13日(金)に開催されるJNTOフォーラムのテーマ「MICE・富裕層等インバウンド消費拡大に向けた取組み 」に合わせ、富裕層をターゲットとするインバウンド担当者が押さえておきたい情報をまとめました。

インバウンド消費8兆円のカギとなる富裕層旅行者の市場規模や特徴は? JNTOの調査結果から見えてきたこと
政府は2020年にインバウンド客数4000万人、インバウンド旅行消費額8兆円という目標を掲げており、消費額達成には滞在期間の長期化や体験型コンテンツの充実が課題とされている。

シンガポールで富裕層旅行に特化した商談会「ILTM」が開催 --- 世界の富裕層は今、訪日旅行に何を求めているのか?
今年5月27日から30日にかけて、富裕層旅行に特化した商談会「ILTM(International Luxury Travel Market)Asia Pacific 2019」がシンガポールのマリーナベイ・サンズで開催された。

ドバイで「アラブ・トラベル・マーケット2019」。日本ブースに中東旅行会社が詰めかけ大盛況
4月28日~5月1日にアラブ首長国連邦の首都ドバイで開催された中東地域最大規模の商談会「アラブ・トラベル・マーケット2019ドバイ(Arabian Travel Market 略称:ATM)」に、JNTOが日系企業11社と共に初めて参加した。今回はその様子をセミナー・レポートとして紹介する。

欧州の富裕層が最も訪れたい旅行先に日本が選出、豪州などを抑えて受賞
スペインのマルベーリャで3月25日に行われた、欧州を中心とした富裕層旅行会社が加盟する組織「Traveller Made(トラベラー・メイド)」による富裕旅行商談会「The Essence of Luxury Travel」で、日本が「Most Desired Preferred Destination」(最も訪れたい旅行先)に選ばれた。

地方のインバウンド誘致 海外富裕層の定義持たない自治体が9割に
株式会社矢野経済研究所は12日、全国の地方自治体におけるインバウンド誘致に関するアンケート調査の結果を公表した。調査は2月~3月にかけて、全国47都道府県および全国20政令指定都市のインバウンド誘致関連部課を対象に、郵送紙面アンケート方式で行なった。

それでは、本日も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報を皆様の事業にお役立てください。

台湾インバウンド客対象に「鳥取旅行で補助金」詐欺発生 県では注意呼びかけ

【やまとごころ通信 Vol.623】

f:id:keisukemurayama:20190909153952j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

発表になった6月の宿泊者数。都道府県別伸び率トップは前年同月比107.7%増の山形県でしたが、逆にマイナスとなった県も少なくありませんでした。 
【外国人宿泊者数】2019年6月インバウンド宿泊者数855万人泊。都道府県伸び率トップは山形県、市場別は豪州 

今回の特集は「体験プログラム」を3回に分けレポート。体験プログラムが普及した背景や、ユニークな体験プログラムを紹介しています。 
個人事業者の参入により、多様化や盛り上がりを見せるインバウンド向け体験プログラム 

体験プログラムのニーズが高まるなか、民泊仲介サイトとしてスタートしたAirbnbは、体験サービスの情報も提供。自治体と連携した取り組みも実施しています。 
東大阪市、大型スポーツイベントを機に観光振興でとAirbnbと連携、イベント民泊や体験プログラム開催の推進へ 
Airbnbと神戸市 国内外のゲストに向け神戸市農村部の暮らしの魅力をアピール 

訪日客誘致のため、需要の高まりを見せるデジタルマーケティング。その市場規模を「インバウンド・デジタル広告」と、「インバウンド・インフルエンサーマーケティング」の観点から予測しています。 
国内企業・自治体による2018年インバウンド・デジタル広告市場規模は約300億円と推計 

今年1月、中国政府が海外で購入した商品の転売を規制するためEC法を施行して以来、ドラッグストアのインバウンド消費が減少しています。そんな中でも売れている商品にはどんな物があるのでしょう。 
EC法の影響などで売上マイナス傾向続く ドラッグストア2019年7月のインバウンド消費調査 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/8/31~2019/9/6) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読み 

■第1位 
台湾インバウンド客対象に「鳥取旅行で補助金」詐欺発生 県では注意呼びかけ 

■第2位 
2019年9月訪日客のトレンド予測を発表。台湾・香港は「軽井沢」「上高地」が人気、東南アジアは? 

■第3位 
ラグビーワールドカップで約12万人の観戦客を見込む神戸市、ガイドツアーなどで訪日客もおもてなし 

■第4位 
東大阪市、大型スポーツイベントを機に観光振興でとAirbnbと連携、イベント民泊や体験プログラム開催の推進へ 

■第5位 
EC法の影響などで売上マイナス傾向続く ドラッグストア2019年7月のインバウンド消費調査 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド入札案件 最新傾向分析セミナー 
全国1,000以上の関連機関が公示する情報を毎日リサーチした、インバウンドに特化した独自の入札情報データに基づき、最新の傾向分析をお伝えします。 
これから入札案件に取り組む方、最新情報を入手されたい方は、ぜひご参加ください。 

[日 時] 9月17日(火) 14:00~15:30 
[会 場] INBOUND LEAGUE 2階 FUJI 
(東京都新宿区新宿5-15-14) 
都営新宿線・副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目」駅 徒歩2分 
[受講料] 2,500円(配布資料代を含みます) 

〈おすすめ他社〉 
兵庫県ゴルフツーリズムセミナー(主催:一般社団法人 日本ゴルフツーリズム推進協会) 
日本ゴルフ発祥の地でもある兵庫県のゴルフツーリズムの取り組みと、今後の展望について知見を広げていただけるセミナーです。 
9月30日(月) 14:00~16:00(兵庫県神戸市) 

〈全国の自治体セミナー〉 
▼毎週更新。詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
インバウンド入札情報サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1,000以上の関連機関が公示する入札案件情報を、やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。 過去2年分のデータ販売も行っております。 
▼詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【東京・新宿】インバウンド専門旅行会社、旅行企画・手配マネージャー候補募集! 

インバウンドビジネスの【営業】★新規事業の立ち上げ★なんばスカイオ勤務 

南紀白浜の地方創生:着地型旅行商品の企画・販売【英語・ロシア語優遇】 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 

【開幕直前!ラグビーW杯関連インバウンド情報】

【やまとごころ通信 Vol.622】

f:id:keisukemurayama:20190824090221j:plain

いよいよ9月20日に、アジア初開催となるラグビーワールドカップ2019が開幕します。 
そこで今週は『ラグビーW杯』をテーマに、過去の記事から情報をまとめました。 

ラグビーワールドカップの基礎知識から、今回日本で開催される 2019大会の概要。同大会が日本のインバウンド市場に与える影響などについて考察した記事です。 
最大40万人のインバウンド客訪日に期待、ラグビーワールドカップ2019の基本情報を徹底解説。その経済効果は?! 
今年9月に開催されるラグビーワールドカップ2019、欧・豪からの訪日に期待。旅行単価は20万円超に 

各自治体では海外から訪れるラグビー観戦者を取り込むためのさまざまな施策が進められています。なかでも注目は九州各地等から祭りが大集合する熊本のイベントです。 
RWC 2019に合わせて、50以上の祭りを世界へ発信!『祭りアイランド九州』とは? 
東大阪市、大型スポーツイベントを機に観光振興でとAirbnbと連携、イベント民泊や体験プログラム開催の推進へ 
ラグビーワールドカップで約12万人の観戦客を見込む神戸市、ガイドツアーなどで訪日客もおもてなし 
ラグビーW杯期間中のインバウンド消費拡大を目指し、訪日客向け特設ウェブサイト及び臨時観光案内所を京都で開設 

タトゥーの捉え方は国によって違います。訪日外国人が増えている今、対応を考えていく必要があります。 
オーストラリア人の5人に1人はタトゥーをしている!? タトゥーがあっても入れる100の温泉リストを作った大分県に賞賛の声 

ラグビーW杯がニュージーランドで開催された際には、期間中ニュージーランドを訪れた外国人入国者数2位はフランス人だったそうです。果たして今大会にはどれ位のフランス人が来日しれくれるのでしょう。 
【訪日客の傾向を知る】フランス編:平均2週間以上日本に滞在、ラグビー観戦目的の訪日にも期待 

大分では前年比20倍の宿泊予約が入っています。観光庁がガイドラインを改めることで使いやすくした、イベント民泊も各地で活用されることでしょう。 
ラグビーW杯期間中、大分県で欧米豪が前年比20倍の宿泊予約 
イベント民泊の積極的活用に向け、観光庁ガイドラインを改訂 

観光客の「まちあるき」満足度の向上に向けた受入環境整備と道の駅インバウンド対応で61件を認定 サポートへ ---観光庁

【やまとごころ通信 Vol.621】

f:id:keisukemurayama:20190902171404j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

かつてはおっちゃんの町の印象だった大阪・新世界がインバウンド客に人気のエリアへと変貌を遂げています。2022年には星野リゾートも進出予定の新世界の取り組みを特集しました。 
大阪新世界:通天閣・串カツだけでないディープなまちの魅力を世界に発信 

来年度の予算として観光庁が過去最高額を要求しました。その内容を見ると、観光のどんな所に力を入れていこうとしているのか、国の方針が見えてきます。 
観光庁、2020年度予算でデジタルマーケティングやJNTOの戦略的プロモーションなど過去最高の770億円を要求

今週のデータインバウンドは、人気の『訪日客の傾向を知る』シリーズ、フランス編です。世界最大の観光立国フランスからの訪日客は1人当たりの旅行支出1位。インバウンドだけでなくアウトバウンドの観点からも学ぶことが多そうです。 
【訪日客の傾向を知る】フランス編:平均2週間以上日本に滞在、ラグビー観戦目的の訪日にも期待 

いよいよ今月開幕するラグビーW杯。ラグビー観戦者を取り込むため九州7県と山口県、沖縄県の計9県と民間企業が連携して、『祭り』をキーワードに大規模な取り組みが行われます。 
RWC 2019に合わせて、50以上の祭りを世界へ発信!『祭りアイランド九州』とは? 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/8/24~2019/8/30) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読み 

■第1位 
観光客の「まちあるき」満足度の向上に向けた受入環境整備と道の駅インバウンド対応で61件を認定 サポートへ ---観光庁 

■第2位 
トリップアドバイザーが「日本の城ランキング 2019」を発表。1~3位はあの有名城! 訪日客に人気なのは? 

■第3位 
大阪を訪れる訪日客に向け、海外メディアに無償で飲食店情報を掲載「オオサカグルメパス」9月よりスタート 

■第4位 
東アジア訪日客の認知度、訪問意欲とも高い瀬戸内芸術祭 四国周遊で滞在日数増加を 

■第5位 
2019年7月全国百貨店売上高、インバウンド売上は前年同月比3.4%増の281億円で6カ月連続増 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド業界限定転職フェア Meetインバウンド(営業職対象) 
インバウンドビジネスに特化した転職マッチングイベントです(参加費無料)。 
業界最前線の企業8社に一度に会えるチャンス! 
インバウンド業界に挑戦したい方、営業職経験を活かしたい方などにおすすめです。 
9月11日(水) 19:00~(東京) 

インバウンド入札案件 最新傾向分析セミナー 
最新データによる入札案件の傾向分析についてお伝えするセミナーです。 
これから入札案件に取り組む方、最新情報を入手されたい方などにおすすめです。 
9月17日(火) 14:00~15:30(東京) 

〈おすすめセミナー〉 
オリパラ直前「訪日ゲストおもてなしセミナー(初級編)(中級編)」 
9月18日(水) 初級編10:00~12:00, 中級編13:00~15:00(東京) 

〈全国の自治体セミナー〉 
▼毎週更新。詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
インバウンド入札情報サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1,000以上の関連機関が公示する入札案件情報を、やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。 過去2年分のデータ販売も行っております。 
▼詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
国際交流と地域活性化のキーパーソンに!喫茶、食堂、民宿。なごのや運営スタッフ募集(正社員) 

【中国語スキル歓迎】インバウンド旅行のランドオペレーター募集 

【Operations Executive】経験者求む!訪日旅行の手配担当スタッフ(正社員/英語力必須) 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 

【小売業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.620】

f:id:keisukemurayama:20190830125602j:plain

おはようございます、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

今週の業種別メルマガは、7月、8月に配信した記事からセレクトした【小売業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】です。 

2019年上半期のインバウンド消費額前年同期比8.8%増の2.4兆円、年内5兆円超えるか!? 
観光庁の訪日外国人動向調査の結果によると、訪日外国人旅行者数が前年同期より6.5%増加。特に訪日客数で1位の中国や1人当たりの旅行消費額の高い欧米豪の増加などが全体を押し上げた。 

京都の観光消費額1兆3000億円、インバウンド消費単価は4万7000円で日本人の2.2倍に ---2018年京都観光総合調査 
京都市は、2018年京都観光総合調査の結果を発表した。それによると、観光消費額は前年比16.1%増の1兆3082億円だった。これは京都市民の年間消費支出76.8万人分、約52%に相当する。 

アリババ、日本ブランド向けカンファレンス開催。化粧品や食品、ファッションブランドなど中国市場向け戦略や取り組みを紹介   
アリババ株式会社は、日本ブランド向けにニューリテール戦略に関するカンファレンスを開催。アリババのサービスを活用して中国市場に進出したメーカーの企業トップ陣営が、それぞれの企業の海外戦略や取り組みなどを紹介した。 

訪日客は、どこでどんなお菓子を買っているのか? —インバウンドとスイーツの甘くて濃密な関係 
訪日外国人の買い物の中身が変わってきたといわれるが、日本のお菓子の人気が際立っている。お菓子は単価が安いと嘆くなかれ。万国共通、みやげの定番だ。外国人観光客はどんなお菓子を選んでいるのだろうか。 

マツモトキヨシ医薬品パッケージに英語表記開始へ、プライベートブランド対象。2020年めどに化粧品などにも拡大予定 
ドラッグストアを全国展開するマツモトキヨシホールディングスは、プライベートブランド「matsukiyo」の医薬品パッケージの天面の英語表記対応を開始する。 

トリップアドバイザー、地域の魅力をアピールするプラットフォーム 観光協会やDMOに向け提供

【やまとごころ通信 Vol.619】

f:id:keisukemurayama:20190829231643j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

7月の中国からの訪日客数が初めて単月で100万人を超しました。フィリピンからの訪日客も30.5%増と伸びています。一方で韓国、香港、台湾からの訪日客数は前年同月比でマイナスとなっています。 
【訪日外国人数】2019年7月訪日客数5.6%増の299万人で単月過去最高を記録。中国が初の100万人超え 

中国市場のトレンドを知るべく『中国市場テーマ特化型情報交換会』をJNTOが開催しました。“中国のスキー客は何を求めているのか”“訪日クルーズの課題は何か”“親子旅行を取り込むために不可欠なものは”。中国市場をターゲットとされている方は押さえておきたい内容です。 
中国からの訪日旅行のトレンド「スノーツーリズム」「クルーズ」「親子旅行」をJNTOが講演 

訪日客の日本土産にお菓子が人気です。お菓子は単価が安いとはいえインパクトは大きく、インバウンドの旅行消費額のトップを占める「買い物」1兆5763億円のうち68.0%が「お菓子」となっています。外国人観光客はどんなお菓子を選んでいるのか、興味深い特集となっています。 
訪日客は、どこでどんなお菓子を買っているのか? —インバウンドとスイーツの甘くて濃密な関係Vol1 

9月11日、弊社やまとごころ主催・インバウンド人材マッチングを手掛けるやまとごころキャリア共催で、インバウンド業界への転職フェア『Meet インバウンド』を開催します。今回は営業職に特化したマッチングイベントとなっていますが、同じ営業でも企業によって動きは違ってきます。インバウンドに関わる様々な分野の企業の話を直接聞くことのできるチャンスです。この業界で活躍したいと思っている方、ぜひご参加ください。 
インバウンド営業職に特化した転職フェア『Meetインバウンド』昨年に続き東京で開催 

旅行ガイドブック「地球の歩き方」の調査・コンサルティング機関である地球の歩き方総合研究所が、創刊40周年を記念し懸賞論文を募集しています。テーマは『今後のインバウンド観光のトレンドからみた地方誘客のための観光戦略』、詳しくはこちらをご覧ください。 
インバウンド観光x地方誘客に関する懸賞論文を募集、優秀賞には賞金も ---地球の歩き方総研 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/8/17~2019/8/23) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読み 

■第1位 
トリップアドバイザー、地域の魅力をアピールするプラットフォーム 観光協会やDMOに向け提供 

■第2位 
訪日客向けICカード、パスモがサンリオキャラクターのデザインで9月1日より発売 

■第3位 
東北観光の魅力をタイにアピール、バンコクでPRイベント初開催。東北6県でトップセールスも 

■第4位 
パリで開催されたJapan Expoに京都が出展。アニメやゲーム、伝統文化など日本の魅力を幅広く発信 

■第5位 
訪日イスラム教徒増加を受け、ムスリム向けレストラン・礼拝堂併設の宿泊施設 千葉にオープン 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈やまとごころ主催〉 
インバウンド業界限定転職フェア Meetインバウンド(営業職対象) 
インバウンドビジネスに特化した転職マッチングイベントです(参加費無料)。 
インバウンドに関わる様々な分野の企業の話を直接一度に聞けるチャンス! 
現在転職活動中の方はもちろん、これからスタートされる方にもおすすめです。 
9月11日(水) 19:00~(東京) 

インバウンド入札案件 最新傾向分析セミナー 
最新データによる入札案件の傾向分析についてお伝えするセミナーです。 
9月17日(火) 14:00~15:30(東京) 

〈おすすめセミナー〉 
オリパラ直前「訪日ゲストおもてなしセミナー(初級編)(中級編)」 
9月18日(水) 初級編10:00~12:00, 中級編13:00~15:00(東京) 

〈全国の自治体セミナー〉 
▼毎週更新。詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
インバウンド入札情報サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1,000以上の関連機関が公示する入札案件情報を、やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。 過去2年分のデータ販売も行っております。 
▼詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【浅草】日本文化インストラクター&人力車運営管理者 ※未経験でもスタートOK 

ライフスタイルホテル運営会社での総務・経理職【新規募集】 

【株式会社D2C X】業界最大規模の訪日外国人向けメディア編集スタッフ(タイ語担当) 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 

【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.618】

f:id:keisukemurayama:20190906110718j:plain

おはようございます、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

今週の業種別メルマガは、過去1カ月に配信した記事からセレクトした【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】です。 

ラグビーW杯期間中の訪日は見込めるか 主要国からのフライト予約データ分析結果をADARAが発表 
ラグビーワールドカップ2019日本大会に向け、大会開催期間中の主要参加国からの訪日旅客データが発表された。今回、世界各国のフライト予約データ、日本国内での宿泊や予約状況、エリート会員ステータスなどを基に、欧米豪など主要参加国10カ国*からのW杯開催期間中の訪日旅客のデータ分析を行った。結果からは、ラグビーW杯期間中、通常より多くの富裕層が平均より長く日本へ滞在することが見えてきた。 

北近畿エリアでインバウンド個人旅行者ターゲットに観光地周遊バス運行の実証実験、旅行会社やDMOが連携 
近畿日本ツーリスト関西とクラブツーリズムは、インバウンド個人旅行者をメインターゲットに大阪・京都市内から二次交通に課題がある北近畿エリアを周遊する観光バスの常時運行を目指した実証実験を行い、周遊バスを通じた旅行商品を販売する。 

アジアからの旅行者が出発地ランキング上位4割を占め、支出額も大幅アップ --- 2019年世界渡航先ランキング 
Mastercardは世界渡航先ランキング出発地別の調査結果を発表した。これによると、世界の人気渡航先上位200都市を訪れた渡航者の旅行支出額全体に対し、中国本土、韓国、日本、台湾からの渡航者の支出額が18.5%を占める結果となった。また出発地上位20カ国・地域では、アジア太平洋地域の国と地域が4割を占める結果となり、韓国が6位、日本7位、台湾10位、オーストラリア11位、インド12位、インドネシア19位、マレーシアが20位だった。 

観光客などの荷物預かりサービスecbo cloak、日本全国47都道府県で利用可能に 
荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」は、2017年から主要都市や観光地など需要のあるエリアを中心に展開を進め、今回対応エリアをさらに拡大し、全47都道府県で利用可能になった。これにより、日本全国どこでも手ぶらで観光を楽しめるようになる。 

観光庁、第6弾DMO登録。日本版DMO136法人、候補法人116法人に

【やまとごころ通信 Vol.617】

f:id:keisukemurayama:20190820091257j:plain

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 

海外の方にも人気の沖縄でのリゾートウェディングは、この10年で30倍の増加。その経済効果は45億円にもなるそうです。 
沖縄県のインバウンドウェディング、経済効果は約45億円 

国土交通省は来年3月29日から羽田空港の国際線を大幅に増便すると発表しました。東京は羽田と成田を合わせても国際線の就航先が97都市と、ロンドンの352都市、ニューヨークの126都市に比べると少ないのを改善していきたい考えです。一方で騒音や、落下物に対する懸念の声も上がっています。 
東京オリパラ見据え、羽田空港の国際線を2020年3月末から大幅増便 

中国発のタクシー配車プラットフォームDiDiは、青森県と愛知県でサービスを開始しました。大阪府でサービスを開始したのが昨年9月。その後、東京都、京都府、兵庫県、北海道、福岡県、広島県とサービスエリアを着々と広げており、これで9エリアとなります。 
青森と愛知でタクシー配車プラットフォームを提供開始。訪日客の利用見据え、DiDi国内9エリアへ展開 

再編が進む民泊業界。来年の東京五輪期間中、中国から50万人超の観光客が訪れると予測されており、「日本の民泊市場は新たなビジネスチャンスを迎えることになる」との声もあります。 
【人民日報】第78回 中国企業の進出加速 業界再編を迎えた日本の民泊産業 

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころの情報をお役立てください。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2019/8/10~2019/8/16) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読み 

■第1位 
観光庁、第6弾DMO登録。日本版DMO136法人、候補法人116法人に  

■第2位 
東京都と東洋大学が連携 インバウンド人材育成講座の募集開始 

■第3位 
羽田空港国際線出国エリアにおけるテストマーケティング 参加企業決定 

■第4位 
観光客などの荷物預かりサービスecbo cloak、日本全国47都道府県で利用可能に 

■第5位 
インバウンド誘客・地域活性化を目指し「江戸東京夜市」開催。日本の縁日文化を世界へ発信 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
やまとこごろイベント・セミナー情報 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
〈注目セミナー [PR]〉 
1.7兆円中国インバウンド市場攻略のためのデジタルマーケティングセミナー 
2018年の年間訪日外客数が800万人を超え、旅行消費額1.7兆円という断トツNo.1の中国市場に対して、サイト制作からプロモーション部分を一気に解説するセミナーです。 
ー主な内容ー 
・最近のインバウント事情や来年のオリ・パラ後のインバウンド予測 
・消費者にささるサイト制作およびPVの増やし方 
・中国政府が行う規制Great Fire Wallをかいくぐる手法 
[日 時] 8月23日(金) 16:00~19:00(東京) 
[会 場] ソフトバンク本社25階 FESTA 
[参加費] 無料 

〈全国の自治体セミナー〉 
▼毎週更新。詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
インバウンド入札情報サービス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1,000以上の関連機関が公示する入札案件情報を、やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 
まずは2週間の無料トライアルをお試しください。 過去2年分のデータ販売も行っております。 
▼詳細はこちら 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
【あなたの力で組織を強くする】上場企業社長秘書募集(英語・中国語を活かす) 

【韓国語ネイティブ急募】通販サイトのカスタマーサポートスタッフ:土日祝休みの完全週休2日制(正社員) 

【正社員】古民家ホテルのフロントスタッフ(二条城) 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 

【災害時対応のインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.616】

f:id:keisukemurayama:20190816115743p:plain

お盆の日本列島を直撃した台風10号。報道を見ながら、外国人観光客にも情報がきちんと届いたのだろうかと気になった、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 
そこで今週の業種別メルマガは「災害」をテーマに、過去の記事から読んでおきたい情報をまとめてみました。 

観光危機管理の第一人者 高松正人氏に聞く、インバウンド向け災害対策の最前線 
観光立国を目指す日本のあるべき姿。行政による計画やマニュアルの作成と、災害発生時の対処がカギを握る 
日本の観光危機管理の草分け的存在である、JTB総合研究所の高松正人氏に、災害時のインバウンド対応やそこから浮き彫りになった課題、さらには観光立国を目指す日本が心がけるべき観光危機管理について伺った。 

災害発生時に役立つ情報まとめたインバウンド向けリーフレット、観光庁が作成 
観光庁は訪日外国人旅行者向けに、災害発生時に安心・安全に日本滞在ができるように役立つ連絡先をまとめたリーフレット「Safety Information Card」を制作した。 

JNTO、外国人旅行者向けツイッターアカウント開設、災害時の安全情報など英語で発信 
日本政府観光局(JNTO)は、地震や台風などの災害や非常時に外国人旅行者へ安全情報を提供する公式 Twitter アカウント「Japan Safe Travel」(@JapanSafeTravel)を開設した。このアカウントでは政府・自治体、交通関連事業者による情報やJNTOが運営するウェブサイトにおける災害関係情報の更新等を発信していく。 
  
観光庁「非常時の外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」を決定。365日、24時間多言語体制のJNTOコールセンターなどを確立へ 
観光庁は、災害等の非常時でも外国人旅行者が正確な情報を迅速に入手し、安心して旅行できるように、JNTOのグローバルサイトにおいて、空港、鉄道の運行状況、各地域の詳しい天候などの情報提供をスタートさせた。 

災害時の訪日客に対する情報提供 多重化とハブ化が改善の鍵に 
近畿運輸局では、2018年6月の大阪府北部地震、9月の台風21号の災害発生時に、鉄道の運休や関西国際空港の一時閉鎖などの情報が訪日客に十分に伝わらなかった事態を受け、訪日客へのヒアリング調査を実施。関西空港から出国する個人旅行客を対象に、日本で災害が発生した際に、どのように情報を収集するかなどを面談形式で聞き取り調査を実施した。