週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

アジア5か国の人が求める「楽しい訪日旅行」の条件とは?ーFUN JAPAN!調査

f:id:keisukemurayama:20181022201946j:plain

東京オリンピックまで、あと641日。編集部の外島(としま)です。 
観光庁より、7-9月期の消費動向が発表になりました。調査方法を変更したため単純比較はできませんが、前年同期に比べ大きく減少しています。自然災害により訪日客が5年8カ月ぶりに前年同月比でマイナスとなったことも影響していることは否めません。 
訪日客旅行消費1兆884億円で大きく減少、1人あたり旅行支出は欧米豪で大きく伸長 —観光庁7-9月期の消費動向 
2018年9月訪日客数、相次ぐ災害を受けて5年8カ月ぶりの下振れも、欧米豪は堅調に増加 

とはいえ、インバウンド客を呼び戻すためのキャンペーンを官民一体となり実施している大阪には活気が戻ってきています。関空全面再開後は訪日客数も回復 、10月も順調です。 
関西を訪れるインバウンド客、被災前に回復。「多言語・災害時対応リーフレット」も配布 

日本好きコミュニティサイト「FUN! JAPAN」が香港、インドネシア、マレーシア、台湾、タイの5カ国で実施した「訪日旅行について」と「海外旅行に対する考え方」について調査結果からは、旅行の形態やニーズ、情報収集の方法が見えます。 
アジア5か国の人が求める「楽しい訪日旅行」の条件とは?ーFUN JAPAN!調査 

アジアとのネットワークを構築するために福岡県が30年前より取り組んでいる「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」。 
映画祭に深く関わっていた情報誌のメンバーでもあった、やまとごころ九州支部の帆足(ほあし)によるコラム。地方行政の取り組み事例としても読み応えがあります。ぜひお読みください。 
「アジア」の可能性に約30年前から注目、アジアフォーカス・福岡国際映画祭 

時代の移り変わりと共に衰退する他の多くの商店街を尻目に、“賑わい”を取り戻してきている名古屋円頓寺商店街。その中でも、もっとも“人”が集まる場所として、地域の「ベース基地」の一つとなっているゲストハウス「なごのや」。その半数を占めるインバウンド客のどういう客層をターゲットにするかの考え方は、他の業種にも応用できます。 
【ゲストハウス:喫茶、食堂、民宿。なごのや】古き良き商店街にあるゲストハウス兼喫茶店に、たくさんの“人”が集まる理由 

2022年北京冬季オリンピック開催決定を受け、急速に成長している中国のスノー市場。海外各国が熱い視線を向ける中国・北京で開催された『2018国際冬季運動博覧会(WORLD WINTER SPORTS EXPO)』。その様子を現地からレポートしています。 
北京でウィンタースポーツエキスポ開催、中国でスノー旅行者誘致に照準。海外から13カ国が参加

それでは、今週も「インバウンドビジネスを支援する」やまとごころが、注目の 動きを紹介します。  


インバウンドNo.1サイト「やまとごころjp.」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
やまとごころニュース  
先週の注目ランキングTOP5(2018/10/13~10/20) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 

■第1位 
アジア5か国の人が求める「楽しい訪日旅行」の条件とは?ーFUN JAPAN!調査 

■第2位 
訪日客旅行消費1兆884億円で大きく減少、1人あたり旅行支出は欧米豪で大きく伸長 —観光庁7-9月期の消費動向 

■第3位 
インバウンド強化に向け、兵庫県豊岡市が楽天と連携 体験型プログラムの創出・ITの利活用などを目指す 

■第4位 
観光庁、初の民泊集計を発表。インバウンド利用は全体の8割、北米と東南アジアの比率高く 

■第5位 
2018年9月の訪日外客数216万人、5年8カ月ぶりに前年同月下回る 

注目ニュースTOP5、まとめ読みはこちら 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
最近、人気のインバウンド記事はこれ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■インバウンド事例 
【ゲストハウス:喫茶、食堂、民宿。なごのや】古き良き商店街にあるゲストハウス兼喫茶店に、たくさんの“人”が集まる理由 
名古屋駅桜通口から徒歩約20分でありながら、昭和の雰囲気が残る円頓寺商店街。時代の移り変わりと共に衰退する他の多くの商店街を尻目に、“賑わい”を取り戻してきた円頓寺商店街、その復活の理由や背景を探る。 

■インバウンドコラム 
北京でウィンタースポーツエキスポ開催、中国でスノー旅行者誘致に照準。海外から13カ国が参加 
2022年の冬季オリンピックの北京開催が決まったことをきっかけに、2016年に始まったこの博覧会は今年で3回目。今年のテーマは「The Power of Ice & Snow」で、中国国内外のスノーリゾートのほか、ゴンドラや人工降雪機、スケートリングといった施設、ウェアやボードといったスキーメーカーなど、スノーリゾートに関する事業者225団体が参加した。 

■インバウンドコラム 
「アジア」の可能性に約30年前から注目、アジアフォーカス・福岡国際映画祭 
アジアの成長が「旅行・観光」分野をはじめとして世界を牽引する昨今。中でも福岡市は30年前から「福岡アジア文化賞」や「映画」「アート」などでアジアと交流をしながら、アジアの多様な文化の価値に着目し、世界に伝えてきた。今回は、今年で28回目を迎える「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」についてレポートする。 

■データインバウンド 
2018年9月訪日客数、相次ぐ災害を受けて5年8カ月ぶりの下振れも、欧米豪は堅調に増加 
日本政府観光局(JNTO)が発表した2018年9月の訪日外国人数は、前年同月比5.3%減の215万9600人となった。前年比でマイナスに転じたのは2013年1月以来、5年8カ月ぶりだった。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
インバウンドを学びたい方はこちらへ 
「やまとこごろイベント・セミナー情報」 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<やまとごころ主催> 
■インバウンド入札案件年間傾向と今後の予測セミナー 
【本日】10月22日(月)15:30~17:00 
大阪初開催・やまとごころ代表 村山慶輔登壇 
https://www.yamatogokoro.jp/event/26953/?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

<おすすめ他社セミナー> 
■ムスリム等外国人旅行者受入セミナー・アドバイザー派遣事業 
10月23日(火)13:30~16:30、他 
https://www.yamatogokoro.jp/event/27070/?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

■インバウンド観光×先端テクノロジーが拓く新ビジネス創出セミナー2018 
10月29日(月)13:00~17:00 
https://www.yamatogokoro.jp/event/27632/?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

▽全国の自治体セミナー情報を追加しました 
https://www.yamatogokoro.jp/event/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
入札案件情報を毎日メールで配信 
「インバウンド入札情報サービス」 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
全国1000以上の関連機関が公示する入札案件情報を 
やまとごころが毎日リサーチし、皆様のお手元へ配信します。 

インバウンドに特化した入札情報をいち早くゲットするために、 
まずは一度「7日間無料トライアル」をお試しください。 
https://www.yamatogokoro.jp/nyusatsu/ 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日本唯一のインバウンド専門求人サイト 
「やまとごころキャリア」 
https://www.yamatogokorocareer.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
<最新の求人情報ピックアップ> 
地方創生事業・観光事業のツーリズム事業開発担当者の募集 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=2613?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

【海外案件で活躍】英語力を生かしたイベント企画制作担当募集 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=2614?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

【英語圏のお客様中心】インバウンド旅行の企画&営業スタッフ募集 
https://www.yamatogokorocareer.jp/detail.cgi?job_no=2443?utm_source=newsletter&utm_medium=email 

《やまとごころキャリアでインバウンド人材を採用しませんか?》 
日本唯一のインバウンド専門求人サイトで貴社の人材採用を強力にサポート 
▼詳細はこちら 
https://www.yamatogokorocareer.jp/saiyou/plan/