読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

観光庁予算、前年度8割増を要求 インバウンド予算が拡大

おはようございます。
やまとごころ通信編集人の此松です。

連休は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
9月も後半に差し掛かってきましたが、
インバウンドにおいてはツーリズムEXPOジャパン
を始め、イベントが盛りだくさん。

今年は今のところ、訪日外国人観光客数も
1200万人ペースで順調に伸びています。
ますますインバウンド盛り上がりそうですね。

それでは、今週もやまとごころ通信をよろしく
お願いいたします。

========================================
~ 今週のINDEX ~
========================================

1 やまとごころ更新情報
 第54回 通訳案内士インタビュー 嶋田明子氏
 
2 やまとごころニュース 
 今週のアクセスランキングTOP10
  観光庁予算、前年度8割増を要求 インバウンド予算が拡大 他

3 イベント・セミナー情報
 ・観光立国推進フォーラム「観光で日本を元気に」
 ・☆K.I.T.虎ノ門サロン
  9月22日(月)日本を変える?ニッポンを創る
 ・「中小企業におけるICTを活用した
   外国人旅行者の受け入れ環境整備」セミナー
 ・第28回東京ビジネス・サミット
  「ジャパン・インバウンド・エキスポ」

4 求人情報
 ・【ホテルグリーンプラザ本部】
   インバウンド営業サポートスタッフ募集 ほか

5 編集後記
 ・プロ野球観戦もキラーコンテンツになる?

========================================
 1)やまとごころ更新情報
========================================

☆第54回 通訳案内士インタビュー 嶋田明子氏

日本にはさまざまな伝統芸能がありますが、
なかでも「能」は多くの人にとって難解で
近づきがたい印象があるのではないでしょうか。

今回インタビューした英語通訳案内士嶋田明子氏は、
アメリカで短大と大学を卒業し、日米両国で
逐次通訳のキャリアを磨いた後、通訳案内士の
仕事を始めました。

アメリカ人のご主人を持ち、米国文化にも
精通している一方で、謡や能楽鑑賞が趣味とのこと。
能の魅力や外国人への日本文化の伝え方など
について聞きました。

さらに嶋田氏は、ガイドの仕事を通して
感じている訪日外国人と日本人の交流の大切さに
ついても語ってくれました。

目次:
●ニーズやリクエストの多様化
●能の幽玄な雰囲気を楽しんで
●地元の人たちとの交流の機会を

さらにこの記事を読む▼
http://goo.gl/SSPdL7

========================================
 2)やまとごころニュース 今週の人気ランキングTOP10
========================================

■ 第1位
観光庁予算、前年度8割増を要求 インバウンド予算が拡大
http://goo.gl/oR2iHm
出典: トラベルニュース 9/12

■ 第2位
Youは料理するため日本へ?料理教室、観光客に大人気
http://goo.gl/tEoLuK
出典: Asahi.com 9/8

■ 第3位
日本政府観光局(JNTO)とクールジャパン機構が連携
http://goo.gl/2C2xWc
出典:やまとごころ.jp 9/9

■ 第4位
【長野】イスラム圏から誘客を 豚肉不使用や礼拝案内拡大
http://goo.gl/bzHrd8
出典: 中日新聞 9/9

■ 第5位
JTB、訪日外国人向け国内ツアーでオンライン販売時間を拡大
http://goo.gl/NuCve5
出典: トラベルボイス 9/12

■ 第6位
日本政府観光局と英国政府観光庁が観光協力で相互協力、
オリンピック見据えて経験を共有
http://goo.gl/Q6pHUC
出典: トラベルボイス 9/10

■ 第7位
快適な特急電車に乗って、日本のプロ野球を観戦する旅
http://goo.gl/M9KYrH
出典: JNTO 9/10

■ 第8位
ナニワの魅力を世界へ発信!
外国人向け大阪観光ガイド「BATTERA」オープン
http://goo.gl/9UXVOI
出典: マイナビニュース 9/11

■ 第9位
秋の泉州に外国人客呼び込め 関空20年、だんじりもPR
http://goo.gl/A0t19j
出典:MSN産経ニュース 9/8

■ 第10位
レンタル着物、京都でニーズ高まる 若い女性や外国人客に
http://goo.gl/AdBsYC
出典: 京都新聞 9/9

========================================
 3)イベント・セミナー情報
========================================

☆観光立国推進フォーラム 「観光で日本を元気に」
  ~おもてなしで活きる地域の魅力~

【日時】26年9月20日(土) 14時~16時
【会場】東商ホール
【主催】公益社団法人日本観光振興協会

◆プログラム:
・13:00 ~ 開場
・14:00 ~ オープニングスピーチ
          公益社団法人日本観光振興協会理事長 見並陽一
・14:15 ~ 講演 「観光立国実現への歩みと展望」 観光庁次長 山口由美
・14:35 ~ トークセッション「観光で日本を元気に」
          俳優 演出家 辰巳琢郎
・15:50 ~ クロージングスピーチ 独立行政法人 国際観光振興機構 松山良一

↓詳細はこちら
http://goo.gl/GcA9cr

---------------------------------------------------
☆K.I.T.虎ノ門サロン
 9月22日(月)日本を変える?ニッポンを創る

【講師】やまとごころ代表取締役 村山慶輔
【日時】2014年9月22日(月) 19:00~20:30
【会場】金沢工業大学大学院 虎ノ門キャンパス
        東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階

↓詳細はこちら
http://goo.gl/NZ4zlu

---------------------------------------------------
☆東京商工会議所「中小企業におけるICTを活用した
 外国人旅行者の受け入れ環境整備」セミナー

【日時】26年10月2日(木) 午後4時00分~午後5時45分
【会場】東京商工会議所ビル4階 特別会議室AB

◆プログラム:
<第1部>基調講演
「中小企業におけるICTを活用した外国人旅行者の受入環境整備(仮)」
講師:明治大学 大学院経営学研究科 教授 岡田 浩一 氏

<第2部>事例紹介
「2020年を見据えた公衆無線LAN環境の整備(仮)」
講師:株式会社NTT東日本 アライアンス推進室
担当課長 長澤 元彦 氏

↓詳細はこちら
http://goo.gl/lf3Xqb

---------------------------------------------------
☆第28回東京ビジネス・サミット
 「ジャパン・インバウンド・エキスポ」

【日時】10月2日、3日
【会場】東京ビッグサイト

↓詳細はこちら
http://goo.gl/lBtP27

========================================
 4)インバウンド求人情報
(やまとごころキャリアから)
========================================
日本唯一のインバウンド専門求人サービス
「やまとごころキャリア」

他にもやまとごころキャリアを通じての
マッチングが増えてきております。

↓成功事例はこちら
http://goo.gl/cQsKZe

是非、インバウンドの求人にはご利用ください。

↓求人情報一覧
http://goo.gl/Fr4g93

【ホテルグリーンプラザ本部】
 インバウンド営業サポートスタッフ募集
 http://goo.gl/259Q4H

他 14件の求人情報を公開中!

======================================
やまとごころキャリアでインバウンド人材
を採用しませんか?
======================================

【特徴1】
応募者はインバウンドに興味・関心がある方のみ

【特徴2】
採用に繋がる確率が高くコスト削減に繋がります

【特徴3】
完全成果報酬型なので、無駄がない

他求人媒体で成果が出なかった企業様も
やまとごころキャリアでインバウンドに思いを
持つ、優秀な人材に出会い始めています。

ご興味のある方は以下からお申込みください。
↓↓↓
http://goo.gl/igXmx0

========================================
 5)編集後記
========================================

●プロ野球観戦もキラーコンテンツになる?
 
個人旅行者が増えると、ニーズも多様化してくる。
スポーツ観戦もその一つで、
プロ野球も期待できるコンテンツだ。
先週のニュースに、西武ライオンズが外国人向けの
野球観戦ツアーを発表したとあった。
なるほど、ひょっとしたら完売する可能性も高い。
 
既に神宮球場の野球観戦が外国人旅行者に
ウケているという情報もある。
特にナイターでビールを飲みながらの観戦が好評らしい。
応援スタイルも、日本独特だと絶賛。
鳴りものがあり、選手、一人一人に違うテーマ曲がある。
特に野球ファンではなくても
一見の価値があるとの判断だろう。
 
ホームランボールが飛ぶときの球場のどよめきなど、
その場にいる者しか体験できない臨場感。
その興奮は万国共通なのだ。
 
ところで、個人的な好みとしては、
ドーム球場よりも屋外の星空の見える球場で、
ビールをかっくらいたい。
夏は夜風が気持ち良い。
(此)