読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

過去最高262万の外国人が大阪に...「周遊パス」「スカイビル」が人気

こんにちは。やまとごころ通信編集人の此松です。

4月の訪日外客数が、日本人の出国者数を逆転して上回ったというニュースに、
いよいよそういったタイミングが来たかと個人的に驚いております。
しかし、訪日者数が増えているなかで、受け入れ体制の構造問題が発覚しています。
バスや宿が不足して、
せっかく集まった団体旅行者を断っている事態になっているのです。
さらに、台湾との国際問題にまで発展してきました。
本当に日本は年間1500万人の受け入れキャパがあるのか、黄色信号が灯っています。

今月からスタートしました「特集レポート」では、その現状を追跡しております。
どういった解決策があるのか考えていきます。
詳細はこちら↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/update3471.htm 

また、福岡ではガイド不足が問題となり、
特区ガイドという新しい制度にチャレンジしています。
こちらもごらんください。
詳細はこちら↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/update3472.htm 

ところで、来週の月曜日に迫りました札幌開催のタイをテーマにしましたセミナー。
残席が少なくなってまいりました。この機会に是非、お申し込みください。
詳細はこちら↓
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3471.htm


さて、今週もやまとごころ通信をよろしくお願いいたします。


□==============================================================■
 今週のINDEX
■==============================================================□
【1】やまとごころ更新情報
  ・特集レポート 第1回:
     バスの不足が国際問題に!(前編)
  ・帆足千恵コラム「九州のインバウンド最前線」第19回
   ガイド不足の解決策になるか? 『九州アジア観光アイランド 特区ガイド』
  ・インバウンドイベントレポート
    2020年に向けて外国人旅行客を呼び込む「おもてなし」セミナー

【2】やまとごころニュース 今週のアクセスランキングTOP10
   過去最高262万の外国人が大阪に...「周遊パス」「スカイビル」が人気 ほか

【3】イベント・セミナー情報
    ・タイ訪日市場の最新動向と我々の取るべきアプローチ
    ・ハラールビジネス講座 12期
    ・イスラーム市場攻略セミナー
    ・第6回 JSTO主催セミナー ~拡大する免税販売と最新中国マーケット~
  ・☆第3回JIMC主催インバウンドシンポジウム
   「訪日旅客1,000万人時代を迎えた日本のインバウンドの今後を探る!」
 
【4】求人情報
  ・【和テンション】編集アシスタントの募集 ほか

【5】編集後記
  ・地方にいかに送客するか その2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やまとごころには Twitter と Facebook があります!
       アドレスはこちら↓
       http://twitter.com/yamatogokoro_jp
       http://www.facebook.com/yamatogokoro
   http://www.facebook.com/pages/Sugoi-Japan/241636035951744
日本にある「世界一」を集めたページです。
日本の隠れた"Sugoi!"をどんどん掘り起こしていきましょう!!!
みなさんからの投稿もお待ちしています!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


□==============================================================■
【1】 やまとごころ更新情報
■==============================================================□
☆ 特集レポート 第1回:
   バスの不足が国際問題に!(前編)
 
昨年、訪日旅行者数は1000万人を超えたばかりだが、
早くも日本のインバウンドは構造問題に直面している。
観光バスとホテルの客室不足だ。
これではいくら訪日旅行をPRしても、
これ以上外客を受け入れられないことになる。
背景には何があるのか。
また改善に向けて何が必要なのか。
冷静に現状を検討してみたい。
 
さらにこの記事を読む▼
http://www.yamatogokoro.jp/url/update3471.htm 

---------------------------------------------------------------
☆ 帆足千恵コラム「九州のインバウンド最前線」第19回
  ガイド不足の解決策になるか? 『九州アジア観光アイランド 特区ガイド』
 
外国人旅行者のうち韓国、中国など東アジアからの80%強を占める九州では、
クルーズ船対応の中国人ガイドの不足が叫ばれてきた。
 平成25年6月に認定された「九州アジア観光アイランド」特区による
規制緩和で誕生した特区ガイドは救世主になるのか? 現状を追ってみた。
 
さらにこの記事を読む▼
http://www.yamatogokoro.jp/url/update3472.htm 

---------------------------------------------------------------
インバウンドイベントレポート
 2020年に向けて外国人旅行客を呼び込む「おもてなし」セミナー
 
昨年は訪日外国人旅行者数が1000万人を超え、
2020年のオリンピックの東京への誘致にも成功しました。
こうした流れを受けて今後予想される外国人旅行者の一層の増加に対応するため、
飲食業に携わる人たちを主な対象とした「おもてなし」セミナーが開催されました。
本セミナーでは、東京都産業労働局観光部 企画調整担当課長 福田哲平氏による
都の観光産業支援施策を紹介する講演に続き、
株式会社ぐるなび ぐるなび大学講師 水野奈美氏による
飲食店での外国人旅行者への対応や受け入れ準備などについての
具体例を交えた講演が行われました。
 
さらにこの記事を読む▼
http://www.yamatogokoro.jp/url/update3473.htm 

 

■==============================================================□
【2】やまとごころニュース 今週の人気ランキングTOP10
□==============================================================■

■ 第1位 訪日外国人の旅行消費額、初の4000億円超え、中国人客は1人当たり2割増に

観光庁の訪日外国人消費動向調査によると、2014年1月〜3月の訪日外国人の旅行消費額は、
前年比48.5%増の4298億円となった。
1四半期で4000億円を超えたのは、調査開始以来、初めてのこと。
期間中の訪日外客数が27.5%増の287万5000人、
一人当たりの旅行支出が16.5%増の14万9523円と、いずれも過去最高値となり、
総旅行消費額を押し上げた。

http://www.yamatogokoro.jp/url/news3471.htm
(出典:トラベルボイス 6/4)

---------------------------------------------------------------
■ 第2位 観光庁、日本の魅力的なマラソンやサイクリングを台湾でPR
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3472.htm
(出典:観光庁 6/5)

■ 第3位 伊藤忠、訪日外国人向け外貨建てカード決済を提供 - UCカードと共同で 
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3473.htm
(出典: マイナビニュース 6/5)

■ 第4位 海外富裕層を狙う日本政府、「1年滞在ビザ」が実現すれば・・・
「長期滞在の権利を得たも同然」=中国メディア
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3474.htm
(出典:サーチナ 6/9)

■ 第5位 沖縄)海外MICE拡大 円安や路線増要因
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3475.htm
(出典:琉球新報 6/6) 

■ 第6位 外国人のクチコミで人気、日本の観光スポットランキング1位は伏見稲荷大社に              トリップアドバイザー2014年版
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3476.htm
(出典:トラベルボイス 6/5)

■ 第7位 【アジアの目】ハラール認証 世界標準狙うマレーシア
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3477.htm
(出典:sankeibiz 6/6)

■ 第8位 東京都心の飛行制限を緩和 東京五輪に向け国交省 羽田、成田で国際線増便
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3478.htm
(出典:カナロコ 6/9)

■ 第9位 過去最高262万の外国人が大阪に...「周遊パス」「スカイビル」が人気
http://www.yamatogokoro.jp/url/news3479.htm
(出典:sankeibiz 6/10)

■ 第10位 日本と韓国に人気集まる、今夏の「中国人国外旅行」・・・
            東南アジアの政情不安も影響か=中国報道
http://www.yamatogokoro.jp/url/news34710.htm
 (出典:サーチナ 6/4)


■==============================================================□
 お知らせ:出張インバウンドセミナー受付中! 
□==============================================================■

やまとごころJPでは、社内でインバウンドセミナーを実施したいという
企業様向けに、インバウンドセミナーの企画・コーディネイトをしております。

インバウンドにおけるニーズをヒアリングさせて頂いた上で、最適な講師陣
を選定の上、セミナーを実施させて頂きます。

<弊社の強み>
インバウンド関連セミナーを通算80回以上開催。集客総数4,000名以上。
・やまとごころ勉強会(30~50名規模) 2009年より継続開催。
第31回まで実施済み。
http://www.yamatogokoro.jp/workshop/
インバウンドビジネスフォーラム(400~600名規模)を2010年より継続開催。
第4回まで実施済み。
日経BP社、ダイアモンド社、電通等とのコラボセミナーなど多数開催。
インバウンド業界における各専門家とのネットワーク保有
ビジネス基礎講座
・この春にスタートした2日間連続の集中講座。
http://www.yamatogokoro.jp/pressrelease/2014/04/post_171.html

<こんな方に最適です>
・自社の業種、ニーズに合わせたセミナーを社内向けに実施したい。
・社内のインバウンドにおける共通認識を構築したい。
・単発のセミナーでなく、継続的なセミナーを社内で実施していきたい。
・社内インバウンド勉強会をやっていきたいが、社内の体制では難しい。等

support@yamatogokoro.jp
担当:岡田・阿部


□==============================================================□
【3】 イベント・セミナー情報
■==============================================================■

☆タイ訪日市場の最新動向と我々の取るべきアプローチ

【日時】6月16日(月)13:30~15:30
【会場】札幌)ACU/アキュ 中研修室1206
    札幌市中央区北4西5 アスティ45 16F
【主催】株式会社やまとごころ
【人数】50名
【内容】
講師にはタイ富裕層の訪日旅行に強みを持ち、
日本の大手ホテルチェーンの現地レップをはじめ数々の日本企業、
観光業界関係者の現地アドバイザーとして活躍するO2 Asia Travel Designの
吉川歩氏を講師としてお招きし、タイ訪日市場の実態を語って頂きます。
 
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3471.htm


---------------------------------------------------------------
ハラールビジネス講座 12期

【日時】6月19日(木) 11:00~18:00 / 6月20日(金) 10:00~14:00 
    (2日間連続講座)
【会場】八重洲MIDビル
       東京都中央区京橋1-11-2
【目的】
ハラールをビジネスに活かすことを目的に、事例を取り入れながらハラールの基礎を
  徹底的に学ぶ
・実地研修のムスリムとふれあいを通じハラールへの理解を深める
事業として参入方法の判断が出来るまで、ハラールビジネスの本質を理解する
 
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3472.htm


---------------------------------------------------------------
ハラールビジネス講座 12期

【日時】6月19日(木) 11:00~18:00 / 6月20日(金) 10:00~14:00 
    (2日間連続講座)
【会場】八重洲MIDビル
       東京都中央区京橋1-11-2
【目的】
ハラールをビジネスに活かすことを目的に、事例を取り入れながらハラールの基礎を
  徹底的に学ぶ
・実地研修のムスリムとふれあいを通じハラールへの理解を深める
事業として参入方法の判断が出来るまで、ハラールビジネスの本質を理解する
 
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3472.htm

---------------------------------------------------------------
インバウンド入門セミナー

【日時】6月23日(月)14:30~16:30
【会場】やまとごころプラザ
    東京都千代田区大手町1-3-1 JAビル4階
【人数】10名
【内容】インバウンド初心者のための入門セミナーです。
    講師:やまとごころ代表 村山慶
 
↓詳細はこちら
http://yamatogokoro.doorkeeper.jp/events/12394

---------------------------------------------------------------
☆第6回 JSTO主催セミナー ~拡大する免税販売と最新中国マーケット~

【日時】6月26日(木) 14:00~16:00 
【人数】25名
【内容】
第1部テーマ
10月の免税制度変更に向けて ~シリーズ2
「免税販売のシステム化による効果 ~拡大する免税販売~」
■講師 :株式会社松屋 販売促進部 課長 溝井 勝司氏
第2部テーマ
「なぜ今、中国マーケットへのアプローチが必要なのか? 知っておきたい5つのポイント」
■講師 : 株式会社フレンドリージャパン 代表取締役 近藤 剛氏
 
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3474.htm


---------------------------------------------------------------
☆第3回JIMC主催インバウンドシンポジウム
 「訪日旅客1,000万人時代を迎えた日本のインバウンドの今後を探る!」

【日時】7月11日(金) 13:20~16:50 
【内容】
【基調講演】
 「 羽田空港国際線の今後のグローバル戦略について」
東京国際空港ターミナル株式会社 常務取締役 田口 繁敬 氏
【パネルディスカッション】
 「 熱気を帯びるASEAN市場! インバウンドにおける有力各社の今後の戦略とは?」
株式会社三越伊勢丹ホールディングス 営業本部 営業政策部
                営業企画担当インバウンド政策 部長 木村 誠志氏
クラブツーリズム株式会社  インバウンド推進部 部長 村田 省吾氏
 大規模テーマパーク施設  アジアインバウンド担当 ご責任者様
 
↓詳細はこちら
http://www.yamatogokoro.jp/url/event3475.htm

 

□==============================================================■
【4】 インバウンド求人情報
■==============================================================□
・【和テンション】編集アシスタントの募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2940.htm

・【ドン・キホーテ インバウンド部門】社長秘書の募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2938.htm

・【ドン・キホーテ インバウンド部門】政策企画秘書の募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2939.htm

・【トラベリエンス】訪日外国人向け通訳ガイドの募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2937.htm

・【やまとごころ】急募!インバウンドサポートスタッフを募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2934.htm

・【みちトラベルジャパン】訪日旅行コーディネーターの募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2935.htm

・【ジェイテック】オペレーションスタッフ及び海外営業スタッフの募集
http://www.yamatogokoro.jp/url/qjin2936.htm

 

ご興味のある方は以下からお申込みください。
↓↓↓
http://www.yamatogokoro.jp/kyujin/

インバウンドにおける求人情報を掲載します。

-----------------------------------------------------
インバウンド求人メルマガ  お申込み!

インバウンド求人メルマガでは、インバウンド(訪日観光)に関わるお仕事をお探しの方に、
語学を活かすお仕事など、日本と世界を結ぶ様々な職種の採用情報を随時お届けします。

詳細はこちら↓
http://www.yamatogokoro.jp/kyujin/2014/06/test.html

-----------------------------------------------------


やまとごころ.JPへ貴社の求人情報掲載をご希望の企業様が
いらっしゃいましたら、是非以下までお問合せください。

日本唯一のインバウンド専門求人サービス。
【特徴1】応募者は、全員インバウンドに興味・関心がある方のみ!
【特徴2】採用コスト削減!

担当:阿部
メールアドレス: kyujin@yamatogokoro.jp


■==============================================================□
【5】編集後記
□==============================================================■
●地方にいかに送客するか その2

インバウンドに関する受け入れ環境は、対応が追い付かないという
構造問題が浮上してきた。
一昨年の尖閣諸島問題のように、突如、来日が全部キャンセルになるという
高いリスクもあり、大きな投資をできないのが現状だ。
先週のトラベルマートで、あるホテルの担当者にうかがうと、
せっかく商談会で説明しても、実際にオーダーをいただいたら、
お断りしなけなばならないと言っていた。つまり部屋があまっていないのだ。
一方、地方のホテルの方にうかがうと、まだ余裕があるという。
今後は、都心からいかに地方に分散させるかが課題なりそうだ。
(此)