週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

訪日客数

台湾で新型コロナウイルスに対する日本の警戒レベル最高値に引き上げ、19日からは外国人の入国禁止  

【やまとごころ通信 Vol.676】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。3月11日にWHOが、新型コロナウイルスは世界的流行を意味する「パンデミック」状態にあると表明したことを受け、出入国禁止などの策をとる国が一気に増えました。…

新型コロナウイルス、訪日滞在の不安を感じていない旅行者、欧米豪圏は81%、中華圏は13%と大きな差

【やまとごころ通信 Vol.669】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。2月19日~21日、千葉県幕張メッセで行われた『インバウンドマーケットEXPO2020』。新型コロナウイルスの影響もあり来場者は昨年の6割ほどでしたが、登壇者による有意義なセミ…

中国政府が、27日より海外への団体旅行を全面中止へ。新型肺炎、日本の観光業にも影響

【やまとごころ通信 Vol.661】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。感染が拡大している新型のコロナウイルスによる肺炎の対策として、中国政府が国外旅行を含む団体ツアー旅行を禁止しました。春節の大型連休と重なり、日本も影響を免れること…

世界で人気の旅行先は? 都市への訪問者数はアジア優勢、日本は5都市がトップ100入り

【やまとごころ通信 Vol.659】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。2019年の訪日外国人数は3188万2000人で韓国を除く19市場で過去最高となりました。一方で、12月の訪日旅行者数は、3カ月連続で前年同月を下回りました。2019年12月の訪日客数…

「2019年 冬の旅行動向調査」結果発表、インバウンドには北海道が人気

【やまとごころ通信 Vol.645】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 10月の訪日外国人数が、8月に続き前年同月比でマイナスとなりました。大きな要因は韓国からの訪日数の半減です。一方、ラグビーワールドカップ効果で、伸び率…

【中国市場についてインバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.640】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。中国最大のEC商戦が繰り広げられる「独身の日」まであとわずか。…

【行政・自治体のインバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.638】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。オリパラ開催年の訪日客減少を防ぐため地域や時期の分散に着手、ス…

トリップアドバイザーが「口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表。1位はポーラ美術館、2位は鹿児島の美術館ランクイン

【やまとごころ通信 Vol.635】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本政府観光局(JNTO)が発表した2019年9月の「訪日外国人数」によると、ラグビーワールドカップ開催に伴う欧米豪の訪日客数が前年同月に比べ7万7000人増加。な…

【中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.628】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは、国慶節の大型連休を前に『中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。中国のゴールデンウィーク「国慶節」が…

京都・祇園地区で、オーバーツーリズム対策に向け訪日客など観光マナーの周知・啓発の取組へ

【やまとごころ通信 Vol.627】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。ラグビーW杯が開幕し、試合が行われている都市やその周辺の観光地はラグビーファンで賑わっています。やまとごころでは、ラグビー関連の記事を集めたページを設…

トリップアドバイザー、地域の魅力をアピールするプラットフォーム 観光協会やDMOに向け提供

【やまとごころ通信 Vol.619】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 7月の中国からの訪日客数が初めて単月で100万人を超しました。フィリピンからの訪日客も30.5%増と伸びています。一方で韓国、香港、台湾からの訪日客数は前年同…

直行便の就航で人気急上昇の大阪、高まる沖縄への関心。急成長する東南アジアのインバウンド動向を調査  

【やまとごころ通信 Vol.609】 東京オリンピックまで、あと1年と2日。編集部の外島(としま)です。 非常にユニークな取り組み、インバウンドに特化したクラウドファンディング「JAPANKURU FUNDING(ジャパンクル ファンディング)」。目標金額に達成した…

今後行きたい日本の観光地を13カ国に対して調査、9カ国で北海道が1位に 

【やまとごころ通信 Vol.601】 東京オリンピックまで、あと424日。編集部の外島(としま)です。 訪日客数が、過去最速で1000万人を突破しました。前年当月比伸び率トップ5には欧豪勢がランクイン。マイナスとなった韓国や台湾の理由も探ります。 →2019年4…

観光庁、国際競争力の高い観光地域づくりを目指してニセコなど4観光圏を再認定 

【やまとごころ通信 Vol.596】 東京オリンピックまで、あと459日。編集部の外島(としま)です。 3月として過去最高を記録した訪日外国人客数。市場別では単月で過去最高を記録したインド、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ。前年同月比が6カ月連続1位の…

災害発生時に役立つ情報まとめたインバウンド向けリーフレット、観光庁が作成

【やまとごころ通信 Vol.593】 東京オリンピックまで、あと480日。編集部の外島(としま)です。 東京では桜が満開、外国人の方々も嬉しそうに写真を撮っています。2018年のデータですが、桜の時期に訪日が多い国がまとめられています。 →桜の季節に訪日が多…

JNTO、今後のインバウンド施策を発表。受入環境整備で観光地の磨き上げにも注力 ─第21回インバウンド振興フォーラム

【やまとごころ通信 Vol.588】 東京オリンピックまで、あと515日。編集部の外島(としま)です。 先週はJNTOフォーラムと復興庁の報告会に参加。JNTOフォーラムでは、海外22拠点の海外事務所長が各市場の特徴やトレンドなどについて講演を行いました。いずれ…

訪日客、初の3,000万人突破! 4,000万人の目標に向けて宿泊施設、交通などの課題も

東京オリンピックまで、あと577日。編集部の外島(としま)です。 今年も残すところ、あと7日。一年が過ぎるスピードが年々早まっているような感覚です。 今年はついに訪日客数が3,000万人の大台を突破!インバウンド業界も新たなステージに入ったように感…

アジア5か国の人が求める「楽しい訪日旅行」の条件とは?ーFUN JAPAN!調査

東京オリンピックまで、あと641日。編集部の外島(としま)です。 観光庁より、7-9月期の消費動向が発表になりました。調査方法を変更したため単純比較はできませんが、前年同期に比べ大きく減少しています。自然災害により訪日客が5年8カ月ぶりに前年同月…

長野県白馬でインバウンド客を意識した「高級古民家リゾート」再生開発へ 

東京オリンピックまで、あと668日。編集部の外島(としま)です。 無事閉幕した『ツーリズムEXP2018』。今回のテーマである「観光で地方創生を!」のもと、地方での活発な動きをひしひしと感じられるイベントでした。多くの方にお会いし、お話を伺うこともで…

訪日客の地方誘致への新たなカギ「庭園観光ルート」の創出目指し、国交省10地域選定へ

東京オリンピックまで、あと704日。我が家に1か月ほど滞在していたイギリス人高校生が帰国してしまい、ぽっかり寂しい気持ちの編集部の外島(としま)です。 7月の訪日客数が発表になりました。283万2000人は7月としては過去最高、中でも中国からの訪日客…