週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

インバウンド求人

2019年度から出国税1000円徴収へ、400億円の財源確保を目指す

やまとごころ編集部の外島(としま)です。8月としては過去最高値となった宿泊客数。牽引したのは伸び率33.3%の韓国、31.5%のマレーシア、20.4%の香港などでした。http://www.yamatogokoro.jp/inbound_data/8484/そんな好調なインバウンド業界を巡る政府の…

インバウンド強化のJNTO、本格導入するデジタルマーケティング4つの柱

週末にオフィスの引越しがあり、本日より新オフィスでのスタートとなる、やまとごころ編集部の外島(としま)です。新しいオフィスは、私が入社した頃から弊社トップの村山が、目をキラキラさせながら語っていたインバウンドビジネスに携わる企業、人々が入…

観光庁、2018年度予算「訪日プロモーションの抜本改革」など298億円を要求

やまとごころ編集部の外島(としま)です。9月になり、いきなり秋の気配がたっぷりで過ごしやすくなった東京です。来月20日にオープンが迫っている、インバウンド事業者のためのコワーキング スペース「INBOUND LEAGUE(インバウンド リーグ)」の工事現場…

米旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」が2017年のランキングを発表! 昨年3連覇を逃した京都の順位は?!

やまとごころ編集部の外島(としま)です。インバウンド業界が盛り上がってくるにつれ、大きな課題の一つとされているのが人材の確保。新しい分野だけに、そこに特化したナレッジ、経験のある人は限られています。やまとごころで運営する、インバウンド業界…

JNTO、訪日報奨旅行に表彰制度、第1回大賞は台湾6500名

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 今週の水曜日はもう12月。師走ですね。昨年を表す言葉として流行語大賞の一つに選ばれた“爆買”の終了、10月には訪日客2000万人突破など。インバウンド業界は2016年も話題、変動の大きい一年でした。 そして、12月…

観光庁、新たな基本計画の策定に着手、五輪見据え4ヶ年で

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 来年に発行を予定している書籍の取材のため、香港より日本への年間の送客数の半数以上を手がけているEGLツアーズの袁文英社長のお話を伺う機会がありました。とてもエネルギッシュで気遣いに溢れた袁さんの言葉の…

国慶節商戦、中国人客の「爆買い」一服くっきり 百貨店や量販店、戦略見直し

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 山形県酒田市で行われた「第2回東北インバウンドサミット」に参加してきまし た。庄内空港から一歩外に出た際の空気が素晴らしく、一緒に訪れていた村山と 2人揃って、思わず“気持ち良い!”と声に出していました…

訪日外国人の宿泊施設への宿泊数が43カ月ぶりに減少、一方、九州地方は全 体で2.8%減まで回復 ―宿泊旅行統計(2016年8月速報)

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 先週木曜日、やまとごころフォーラムが行われました。年2回開催されるフォーラムには、200人を越す方が来場くださり盛大に行われました。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。 今回のフォーラムに登場いた…

東京都、2015年の観光経済効果は推計12.9兆円、雇用60万人・税収4535億 円に寄与

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 ベトナム、ホーチミンでの友人の結婚式に参加しました。イギリス育ちのフィリピン人の友人と、英語学校で働くベトナムの女性のパーティは、世界のいろんな国の人が集まるインターナショナルなものでした。 「東京…