週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

インバウンド施策

【インバウンド担当者として、今できることを考える】

【やまとごころ通信 Vol.675】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。台湾が19日から、海外からの入境を原則禁止することを発表。EUもEU域外からの入域を30日間、原則禁止する方向であることを発表するなど、新型コロナの感染拡大に…

【こんな時こそ学んでおきたいインバウンド施策】

【やまとごころ通信 Vol.668】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。新型コロナウイルスの感染が日本国内でも広がり、インバウンド業界を直撃しています。打つ手がない状態を不安に感じていらっしゃる方も多いかと思いますが、必ず…

新型コロナウイルスに関する調査結果発表、訪日客の情報収集手段や宿泊施設の対応などが明らかに

【やまとごころ通信 Vol.665】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。観光庁が2019年外国人旅行消費額総額を発表しました。それによると、訪日外国人旅行者1人当たり旅行支出が多かった順にオーストラリア、イギリス、フランスと続いています。→…

新型肺炎による訪日客の減少、2020年の日本のGDP7760億円押し下げの試算。小売への影響も懸念

【やまとごころ通信 Vol.663】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。インバウンド業界にも多大な影響のある新型コロナウイルスによる肺炎。今この状況でできることは何か、過去の災害の際の対応を参考にしながら、どんなことに備えておいたほう…

【インバウンド担当者が押さえておきたい新型コロナウイルスの現状】

【やまとごころ通信 Vol.662】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。春節を直撃した新型コロナウイルスによる肺炎は、観光業にも大きな影響を与えています。今週のテーマ別メルマガは、『インバウンド担当者が押さえておきたい新型…

世界で人気の旅行先は? 都市への訪問者数はアジア優勢、日本は5都市がトップ100入り

【やまとごころ通信 Vol.659】 おはようございます。編集部の外島(としま)です。2019年の訪日外国人数は3188万2000人で韓国を除く19市場で過去最高となりました。一方で、12月の訪日旅行者数は、3カ月連続で前年同月を下回りました。2019年12月の訪日客数…

【2020年のはじめにインバウンド担当者が押さえておきたい情報】をセレクト 

【やまとごころ通信 Vol.656】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『2020年のはじめにインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。2019年のインバウンド市場を振り返り、2020年を展望するーー 訪…

2020年外国人が訪れるべき日本の観光地ランキングをガイジンポットが発表、1位は和歌山県熊野地方

【やまとごころ通信 Vol.655】 新年、明けましておめでとうございます。編集部の外島(としま)です。インバウンド業界にとっても一つの指標であったオリンピックイヤーとなりました。今年もやまとごころは、活発な動きのあるこの業界を牽引する情報をお届け…

2019年アクセスランキングTOP7【コンテンツ編】

【やまとごころ通信 Vol.652】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今号は2019年アクセスランキングTOP7【コンテンツ編】をお届けします。特集レポート、インタビュー、コラム、DATAインバウンドのコンテンツ記事のうち、2019年ア…

富裕層の新しいトレンド、体験型に特化した富裕旅行市場向け商談会についてJNTO担当者にきく

【やまとごころ通信 Vol.649】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。富裕層のトレンドの変化に対応すべく始まった、体験型コンテンツに特化した商談会について、JNTOの担当者へインタビュー。富裕旅行市場が日本に何を求めているの…

【注目されるデスティネーションに関して、インバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.648】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『注目されるデスティネーションに関して、インバウンド担当者が知っておきたい情報』です。ブッキング・ドットコムが2020年の旅行トレ…

「2019年 冬の旅行動向調査」結果発表、インバウンドには北海道が人気

【やまとごころ通信 Vol.645】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 10月の訪日外国人数が、8月に続き前年同月比でマイナスとなりました。大きな要因は韓国からの訪日数の半減です。一方、ラグビーワールドカップ効果で、伸び率…

【インバウンドの新しいコンテンツを考える担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.644】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『インバウンドの新しいコンテンツを考える担当者が知っておきたい情報』です。ブッキング・ドットコムが2020年の旅行トレンド予想を発…

日本美食とトリップアドバイザーが提携、訪日客が国内の食文化体験を母国語でスムーズに予約

【やまとごころ通信 Vol.641】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。【外国人宿泊者数】2019年8月インバウンド宿泊者数は前年割れの832万人泊。都道府県伸び率トップは三重県、市場別はベトナム観光庁が2019年8月の宿泊旅行統計調…

【中国市場についてインバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.640】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。中国最大のEC商戦が繰り広げられる「独身の日」まであとわずか。…

【行政・自治体のインバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.638】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。オリパラ開催年の訪日客減少を防ぐため地域や時期の分散に着手、ス…

【ラグビーワールドカップの盛り上がりを次につなげるために、インバウンド担当者が知っておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.636】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。ニッポンチームの活躍に日本中が熱くなったラグビーワールドカップも、あとは準決勝と決勝を残すばかり。開幕前はさほど関心があった訳ではないけれど、今ではす…

京都・祇園地区で、オーバーツーリズム対策に向け訪日客など観光マナーの周知・啓発の取組へ

【やまとごころ通信 Vol.627】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。ラグビーW杯が開幕し、試合が行われている都市やその周辺の観光地はラグビーファンで賑わっています。やまとごころでは、ラグビー関連の記事を集めたページを設…

【行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.626】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 本日いよいよラグビーW杯が開幕しますね!今週のテーマ別メルマガは『行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。 個人事業者の参入によ…

【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.618】 おはようございます、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 今週の業種別メルマガは、過去1カ月に配信した記事からセレクトした【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】です。 ラグビーW杯期間中の…

【災害時対応のインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.616】 お盆の日本列島を直撃した台風10号。報道を見ながら、外国人観光客にも情報がきちんと届いたのだろうかと気になった、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 そこで今週の業種別メルマガは「災害」をテーマに、過去の記事…

インバウンド客は訪日旅程をいつ、どこまで詳細を決める? 東・東南アジア7カ国で調査

【やまとごころ通信 Vol.613】 東京オリンピックまで、あと354日。編集部の外島(としま)です。 来月20日から44日間にわたり日本全国12都市で試合が行われるラグビーワールドカップ2019。主要参加国から日本にやってくる旅行者は富裕層の割合も高いようです…

2019年5月ドラッグストアのインバウンド消費、購買単価が国内の10倍に 一番人気の商品は?

【やまとごころ通信 Vol.608】 東京オリンピックまで、あと374日。編集部の外島(としま)です。 観光庁から、2018年宿泊統計の確定値が発表されました。都道府県別の宿泊者数伸び率トップ3は岐阜県、宮城県、島根県。政府が掲げる2020年訪日外国人観光客数…

世界の航空会社格付けランキング2019、総合1位はカタール航空 日本勢は全日空が3位に

【やまとごころ通信 Vol.606】 東京オリンピックまで、あと389日。編集部の外島(としま)です。 先週金曜日に開催された富裕層向け旅行商談会『ラグジュアリー・ショーケース』で、JNTOは富裕層を「日本滞在中に100万円以上(1人当り/日本までの渡航費は…

京都におけるオーバーツーリズム回避の取り組み成果を発表、集中するエリアの分散に効果を発揮

【やまとごころ通信 Vol.600】 東京オリンピックまで、あと431日。編集部の外島(としま)です。 新緑が美しい季節です。この時期はトレッキングも気持ちいいでしょうね。九州と宮城で導入している韓国発のトレッキング「オルレ」を活用したインバウンド事例…

自然災害からの戻り厳しく、4000万人達成に黄色信号。RWCはメディア対応強化で地方の魅力を発信 ─JNTO 第2回メディアブリーフィング 

【やまとごころ通信 Vol.599】 東京オリンピックまで、あと438日。編集部の外島(としま)です。 海外でも広く浸透しているマンガやアニメを目的に日本を訪れる訪日客はどんな所へ出掛け、どのような行動をしているのでしょう。地方創生との相性もいいマンガ…

親日度に関する調査、東アジア欧米豪など13カ国で実施。韓国と中国で「嫌い」が大幅に減少 

【やまとごころ通信 Vol.598】 東京オリンピックまで、あと444日。編集部の外島(としま)です。10連休はいかが過ごされたでしょうか。久しぶりにゆっくりしリフレッシュした方も多いと思います。本日よりまたインバウンド発展のために頑張っていきましょう…

ゴールデンウィーク中にじっくり読んでおきたい記事まとめ

【やまとごころ通信 Vol.597】 東京オリンピックまで、あと450日。編集部の外島(としま)です。 令和が始まりました。新しい時代もインバウンド業界の健やかな発展に寄与できるよう、やまとごころ一同努めてまいります。 →2019年ゴールデンウィーク中にじっ…

観光庁、国際競争力の高い観光地域づくりを目指してニセコなど4観光圏を再認定 

【やまとごころ通信 Vol.596】 東京オリンピックまで、あと459日。編集部の外島(としま)です。 3月として過去最高を記録した訪日外国人客数。市場別では単月で過去最高を記録したインド、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ。前年同月比が6カ月連続1位の…

日本初となる訪日外国人向け体験型プログラム、東京国立近代美術館でスタート。美術作品を通じた異文化交流を目指す 

【やまとごころ通信 Vol.592】 東京オリンピックまで、あと487日。編集部の外島(としま)です。 インバウンドのさらなる拡大のためにも必要とされるツーウェイツーリズムや、訪日客数対前年比伸び率22.7%のロシア人が日本のどこに魅力を感じているかについ…