週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

インバウンド宿泊事情

2019年度から出国税1000円徴収へ、400億円の財源確保を目指す

やまとごころ編集部の外島(としま)です。8月としては過去最高値となった宿泊客数。牽引したのは伸び率33.3%の韓国、31.5%のマレーシア、20.4%の香港などでした。http://www.yamatogokoro.jp/inbound_data/8484/そんな好調なインバウンド業界を巡る政府の…

民泊新法は来年6月15日に施行。自治体への民泊サービス規定基準も決定

やまとごころ編集部の外島(としま)です。2020年の東京オリンピック開催までのカウントダウン。28日(土)に1000日を切り、あと998日。ラグビーW杯までも689日となっています。1000日を切ると、時間がより加速するような感覚があります。何をすべきか。事業…

2月の延べ外国人宿泊者数 東北での伸びが顕著 カナダ、スペインなど欧米諸 国も増加のけん引に

編集部の外島(としま)です。2年に一度おこなわれる、神田明神の大祭に行ってきました。200基の神輿が次々と神社の境内に宮入する祭りの迫力は、さすが江戸三大祭りの一つ。嬉しそうに写真を撮る外国人観光客の姿はもちろんのこと、法被を纏い額に手拭いを…

ホテル vs 民泊、世界の旅行者が滞在先で感じる「喜び」はホテルに軍配

2017年はじめのメルマガをお届けします。 近所の神社で、参拝の方へ神社からのふるまい甘酒をお配りする手伝いをしながら新年を迎えた編集部の外島(としま)です。毎年この神社へ初詣に行っていますが、今年は参拝者に外国の方の姿が多いのが印象的でした。…

特区民泊、最低2泊3日に引き下げ 政府、訪日客受入拡大へ政令改正

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 あちらこちらでクリスマスツリーやイルミネーションが始まり、一年の終わりを意識する時期となってきました。この一年、私が住む街でもっとも印象的だったのは、ホテルの開業ラッシュ。大手ホテルを含め、ざっくり…

東京都、2015年の観光経済効果は推計12.9兆円、雇用60万人・税収4535億 円に寄与

やまとごころ編集部の外島(としま)です。 ベトナム、ホーチミンでの友人の結婚式に参加しました。イギリス育ちのフィリピン人の友人と、英語学校で働くベトナムの女性のパーティは、世界のいろんな国の人が集まるインターナショナルなものでした。 「東京…