週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

インバウンド事例

2019年10月訪日客トレンド予測、温泉地の検索数上昇。一番人気は箱根、リピーターの興味は地方に

【やまとごころ通信 Vol.631】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。「訪日教育旅行」と呼ばれる中国からの子供たちの学びの旅が増えています。日本と中国は文化的につながっており、自分たちの「原点」を見直すことができるのが、…

【宿泊業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.630】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 今週の業種別メルマガは、9月に配信した記事からセレクトした【宿泊業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】です。 【外国人宿泊者数】2019年7月…

ラグビーW杯開催中の経済効果エアビーが予測、訪日客がホストにもたらす収入49億円、宿泊予定者数は前年同期比123%の35万人

【やまとごころ通信 Vol.629】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。イギリスのザ・エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが作成した『Safe Cities Index 2019』(世界の都市安全性指数ランキング)で、東京は3回連続で総合ラ…

【中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.628】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは、国慶節の大型連休を前に『中国市場についてインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。中国のゴールデンウィーク「国慶節」が…

【行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.626】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 本日いよいよラグビーW杯が開幕しますね!今週のテーマ別メルマガは『行政・自治体のインバウンド担当者が押さえておきたい情報』です。 個人事業者の参入によ…

地方創生とインバウンド誘致に自転車を活用する「ナショナルサイクルルート制度」国交省が創設

【やまとごころ通信 Vol.625】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 週末、世田谷八幡宮で行われた秋祭りの奉納相撲観戦に、多くのインバウンド客が訪れている写真が、やまとごころメンバーから送られてきました。その数の多さに…

【富裕層をターゲットとするインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.624】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週のテーマ別メルマガは『富裕層』。明日12日(木)13日(金)に開催されるJNTOフォーラムのテーマ「MICE・富裕層等インバウンド消費拡大に向けた取組み 」に…

台湾インバウンド客対象に「鳥取旅行で補助金」詐欺発生 県では注意呼びかけ

【やまとごころ通信 Vol.623】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 発表になった6月の宿泊者数。都道府県別伸び率トップは前年同月比107.7%増の山形県でしたが、逆にマイナスとなった県も少なくありませんでした。 →【外国人宿…

【開幕直前!ラグビーW杯関連インバウンド情報】

【やまとごころ通信 Vol.622】 いよいよ9月20日に、アジア初開催となるラグビーワールドカップ2019が開幕します。 そこで今週は『ラグビーW杯』をテーマに、過去の記事から情報をまとめました。 ラグビーワールドカップの基礎知識から、今回日本で開催される…

【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】

【やまとごころ通信 Vol.618】 おはようございます、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 今週の業種別メルマガは、過去1カ月に配信した記事からセレクトした【旅行業に携わるインバウンド担当者が押さえておきたい情報】です。 ラグビーW杯期間中の…

2019年上半期に人気があった日本の都市はどこ? 国別のランキング ブッキング・ドットコムが発表!

【やまとごころ通信 Vol.615】 東京オリンピックまで、あと346日。編集部の外島(としま)です。 今年上半期(1-6月)の旅行消費額は前年同期と比べると8.8%の増加。とはいえ、このままの水準で推移しても年末に5兆円を超えるか微妙なところで、政府が掲げ…

インバウンド客は訪日旅程をいつ、どこまで詳細を決める? 東・東南アジア7カ国で調査

【やまとごころ通信 Vol.613】 東京オリンピックまで、あと354日。編集部の外島(としま)です。 来月20日から44日間にわたり日本全国12都市で試合が行われるラグビーワールドカップ2019。主要参加国から日本にやってくる旅行者は富裕層の割合も高いようです…

【行政・自治体担当者が押さえておきたいインバウンド情報】

【やまとごころ通信 Vol.610】 東京オリンピックまで1年を切りました。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 今週からこれまでの週1回月曜日に配信しているメルマガに加え、週後半に【業種別メルマガ】をスタートさせます。 行政や地方のインバウンド…

直行便の就航で人気急上昇の大阪、高まる沖縄への関心。急成長する東南アジアのインバウンド動向を調査  

【やまとごころ通信 Vol.609】 東京オリンピックまで、あと1年と2日。編集部の外島(としま)です。 非常にユニークな取り組み、インバウンドに特化したクラウドファンディング「JAPANKURU FUNDING(ジャパンクル ファンディング)」。目標金額に達成した…

2019年5月ドラッグストアのインバウンド消費、購買単価が国内の10倍に 一番人気の商品は?

【やまとごころ通信 Vol.608】 東京オリンピックまで、あと374日。編集部の外島(としま)です。 観光庁から、2018年宿泊統計の確定値が発表されました。都道府県別の宿泊者数伸び率トップ3は岐阜県、宮城県、島根県。政府が掲げる2020年訪日外国人観光客数…

訪日客の消費拡大を促す新たなモデル事業に34件を選定 —観光庁

【やまとごころ通信 Vol.607】 東京オリンピックまで、あと382日。編集部の外島(としま)です。 世界の富裕層向けバイヤーに響いたのは日本のどんな地域、コンテンツだったのでしょうか。シンガポールで開催された富裕層向け旅行商談会「ILTM」のレポートで…

観光ビジョン実現プログラム2019を発表 JNTOとDMOの役割分担明確化など4つの行動計画を策定 

【やまとごころ通信 Vol.605】 東京オリンピックまで、あと396日。編集部の外島(としま)です。 日本初開催となるG20大阪サミットが今週6月28日、29日に行われます。この期間に大阪を訪れるインバウンド客の混乱を避けるため、関西国際空港で「インバウンド…

京都におけるオーバーツーリズム回避の取り組み成果を発表、集中するエリアの分散に効果を発揮

【やまとごころ通信 Vol.600】 東京オリンピックまで、あと431日。編集部の外島(としま)です。 新緑が美しい季節です。この時期はトレッキングも気持ちいいでしょうね。九州と宮城で導入している韓国発のトレッキング「オルレ」を活用したインバウンド事例…

ゴールデンウィーク中にじっくり読んでおきたい記事まとめ

【やまとごころ通信 Vol.597】 東京オリンピックまで、あと450日。編集部の外島(としま)です。 令和が始まりました。新しい時代もインバウンド業界の健やかな発展に寄与できるよう、やまとごころ一同努めてまいります。 →2019年ゴールデンウィーク中にじっ…

観光庁、国際競争力の高い観光地域づくりを目指してニセコなど4観光圏を再認定 

【やまとごころ通信 Vol.596】 東京オリンピックまで、あと459日。編集部の外島(としま)です。 3月として過去最高を記録した訪日外国人客数。市場別では単月で過去最高を記録したインド、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ。前年同月比が6カ月連続1位の…

在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン 

【やまとごころ通信 Vol.595】 東京オリンピックまで、あと466日。編集部の外島(としま)です。 人気の「訪日外国人の傾向を知る」シリーズ、今回はインド編です。特徴のあるマーケットではありますが、世界第2位の人口を抱えるだけに見逃すことはできませ…

災害発生時に役立つ情報まとめたインバウンド向けリーフレット、観光庁が作成

【やまとごころ通信 Vol.593】 東京オリンピックまで、あと480日。編集部の外島(としま)です。 東京では桜が満開、外国人の方々も嬉しそうに写真を撮っています。2018年のデータですが、桜の時期に訪日が多い国がまとめられています。 →桜の季節に訪日が多…

日本初となる訪日外国人向け体験型プログラム、東京国立近代美術館でスタート。美術作品を通じた異文化交流を目指す 

【やまとごころ通信 Vol.592】 東京オリンピックまで、あと487日。編集部の外島(としま)です。 インバウンドのさらなる拡大のためにも必要とされるツーウェイツーリズムや、訪日客数対前年比伸び率22.7%のロシア人が日本のどこに魅力を感じているかについ…

訪日客にも人気のサイクリングの聖地、尾道で「しまなみ海道手ぶら当日便」実証実験開始へ

【やまとごころ通信 Vol.591】 東京オリンピックまで、あと494日。編集部の外島(としま)です。 自転車でめぐるツアーを広島で実施しているsokoiko!(ソコイコ!)。創業から半年間、予約がなかった状況をいかに打開し販路を広げていったのか。アパレル出身…

東北の外国人延べ宿泊者数、120万人突破で過去最高を更新! 伸び率は全国トップ

【やまとごころ通信 Vol.590】 東京オリンピックまで、あと501日。編集部の外島(としま)です。 観光庁より発表された2018年12月の宿泊旅行統計。伸び率トップの市場となったフィリピンは、先日のJNTOフォーラムでも「存在感を高めている割には、フィリピン…

世界に広がる新しい宿のスタイル、町ぐるみで宿泊客をもてなす「まちやど」が日本にも浸透

【やまとごころ通信 Vol.589】 東京オリンピックまで、あと508日。編集部の外島(としま)です。 ヨーロッパで注目されている、町全体を一つの宿と見立て、町ぐるみで宿泊客をもてなそうという「まちやど」の取り組み。地域の日常を体験できると日本各地でも…

2018年にインバウンドで人気急上昇した都道府県ランキングを発表、中国・東北など地方が上位にランクイン

【やまとごころ通信 Vol.587】 東京オリンピックまで、あと522日。編集部の外島(としま)です。 UNWTO(国連世界観光機関)発表によると、2018年の世界旅行人口は14億人。2019年もっとも成長が見込まれているのがアジア太平洋からの観光客数ですが、中東や…

SNSデータから見る、春節に中国人観光客が日本で「したいこと」ランキング。体験コンテンツが上昇傾向に 

【やまとごころ通信 Vol.586】 東京オリンピックまで、あと528日。編集部の外島(としま)です。 3連休は、商品造成のためのワークツアーの取材で、島根に行っていました。2カ月連続、宿泊者数の伸び率で1位だった島根県ですが、出雲大社や世界遺産の石見…

米国NYタイムズ紙発表「2019年行くべきデスティネーション」で瀬戸内エリアが第7位に

【やまとごころ通信 Vol.585】東京オリンピックまで、あと536日。編集部の外島(としま)です。 中華圏における旧暦の正月・春節の大型連休が始まりました。本日2月4日が大晦日、明日が春節。この連休中に海外旅行に行く人は、700万人に達する見込みだそう…

検索数から分かる春節の動向を調査。台湾・香港は「雪」目当て、韓国は? 

【やまとごころ通信 Vol.584】 東京オリンピックまで、あと543日。編集部の外島(としま)です。 1泊だけですが、香港に行ってきました。街のあちこちに春節の飾り付けが始まっており、旧暦新年の近いことを感じました。 昨年の春節休暇には中国から650万人…