週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

インバウンドニュース

在留外国人が訪日外国人にお勧めしたい観光地ランキング、国籍による傾向の違いが明らかに

【やまとごころ通信 Vol.603】 東京オリンピックまで、あと410日。編集部の外島(としま)です。 「SNS映え」はインバウンド客誘致の重要な仕掛けであることは周知の通りですが、「雲海」もその一つ。全国の雲海スポットに注目が集まっています。雲海が中華…

訪日経験のある台湾人に聞いた、日本観光の大きな魅力とは?

【やまとごころ通信 Vol.602】 東京オリンピックまで、あと417日。編集部の外島(としま)です。 1軒の宿の登場が地域のインバウンドの取り組みに大きく影響を与えることがあります。地域融合型の宿・ゲストハウス品川を北品川商店街で運営する渡邊氏にお話…

今後行きたい日本の観光地を13カ国に対して調査、9カ国で北海道が1位に 

【やまとごころ通信 Vol.601】 東京オリンピックまで、あと424日。編集部の外島(としま)です。 訪日客数が、過去最速で1000万人を突破しました。前年当月比伸び率トップ5には欧豪勢がランクイン。マイナスとなった韓国や台湾の理由も探ります。 →2019年4…

京都におけるオーバーツーリズム回避の取り組み成果を発表、集中するエリアの分散に効果を発揮

【やまとごころ通信 Vol.600】 東京オリンピックまで、あと431日。編集部の外島(としま)です。 新緑が美しい季節です。この時期はトレッキングも気持ちいいでしょうね。九州と宮城で導入している韓国発のトレッキング「オルレ」を活用したインバウンド事例…

自然災害からの戻り厳しく、4000万人達成に黄色信号。RWCはメディア対応強化で地方の魅力を発信 ─JNTO 第2回メディアブリーフィング 

【やまとごころ通信 Vol.599】 東京オリンピックまで、あと438日。編集部の外島(としま)です。 海外でも広く浸透しているマンガやアニメを目的に日本を訪れる訪日客はどんな所へ出掛け、どのような行動をしているのでしょう。地方創生との相性もいいマンガ…

親日度に関する調査、東アジア欧米豪など13カ国で実施。韓国と中国で「嫌い」が大幅に減少 

【やまとごころ通信 Vol.598】 東京オリンピックまで、あと444日。編集部の外島(としま)です。10連休はいかが過ごされたでしょうか。久しぶりにゆっくりしリフレッシュした方も多いと思います。本日よりまたインバウンド発展のために頑張っていきましょう…

ゴールデンウィーク中にじっくり読んでおきたい記事まとめ

【やまとごころ通信 Vol.597】 東京オリンピックまで、あと450日。編集部の外島(としま)です。 令和が始まりました。新しい時代もインバウンド業界の健やかな発展に寄与できるよう、やまとごころ一同努めてまいります。 →2019年ゴールデンウィーク中にじっ…

観光庁、国際競争力の高い観光地域づくりを目指してニセコなど4観光圏を再認定 

【やまとごころ通信 Vol.596】 東京オリンピックまで、あと459日。編集部の外島(としま)です。 3月として過去最高を記録した訪日外国人客数。市場別では単月で過去最高を記録したインド、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ。前年同月比が6カ月連続1位の…

在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン 

【やまとごころ通信 Vol.595】 東京オリンピックまで、あと466日。編集部の外島(としま)です。 人気の「訪日外国人の傾向を知る」シリーズ、今回はインド編です。特徴のあるマーケットではありますが、世界第2位の人口を抱えるだけに見逃すことはできませ…

欧州の富裕層が最も訪れたい旅行先に日本が選出、豪州などを抑えて受賞 

【やまとごころ通信 Vol.594】 東京オリンピックまで、あと473日。桜が満開の京都で週末を過ごした編集部の外島(としま)です。 鴨川沿いの桜の下でお花見をしている外国人グループを見かけました。果たして彼らが飲んでいたお酒はなんだったのでしょう。こ…

災害発生時に役立つ情報まとめたインバウンド向けリーフレット、観光庁が作成

【やまとごころ通信 Vol.593】 東京オリンピックまで、あと480日。編集部の外島(としま)です。 東京では桜が満開、外国人の方々も嬉しそうに写真を撮っています。2018年のデータですが、桜の時期に訪日が多い国がまとめられています。 →桜の季節に訪日が多…

日本初となる訪日外国人向け体験型プログラム、東京国立近代美術館でスタート。美術作品を通じた異文化交流を目指す 

【やまとごころ通信 Vol.592】 東京オリンピックまで、あと487日。編集部の外島(としま)です。 インバウンドのさらなる拡大のためにも必要とされるツーウェイツーリズムや、訪日客数対前年比伸び率22.7%のロシア人が日本のどこに魅力を感じているかについ…

訪日客にも人気のサイクリングの聖地、尾道で「しまなみ海道手ぶら当日便」実証実験開始へ

【やまとごころ通信 Vol.591】 東京オリンピックまで、あと494日。編集部の外島(としま)です。 自転車でめぐるツアーを広島で実施しているsokoiko!(ソコイコ!)。創業から半年間、予約がなかった状況をいかに打開し販路を広げていったのか。アパレル出身…

東北の外国人延べ宿泊者数、120万人突破で過去最高を更新! 伸び率は全国トップ

【やまとごころ通信 Vol.590】 東京オリンピックまで、あと501日。編集部の外島(としま)です。 観光庁より発表された2018年12月の宿泊旅行統計。伸び率トップの市場となったフィリピンは、先日のJNTOフォーラムでも「存在感を高めている割には、フィリピン…

世界に広がる新しい宿のスタイル、町ぐるみで宿泊客をもてなす「まちやど」が日本にも浸透

【やまとごころ通信 Vol.589】 東京オリンピックまで、あと508日。編集部の外島(としま)です。 ヨーロッパで注目されている、町全体を一つの宿と見立て、町ぐるみで宿泊客をもてなそうという「まちやど」の取り組み。地域の日常を体験できると日本各地でも…

JNTO、今後のインバウンド施策を発表。受入環境整備で観光地の磨き上げにも注力 ─第21回インバウンド振興フォーラム

【やまとごころ通信 Vol.588】 東京オリンピックまで、あと515日。編集部の外島(としま)です。 先週はJNTOフォーラムと復興庁の報告会に参加。JNTOフォーラムでは、海外22拠点の海外事務所長が各市場の特徴やトレンドなどについて講演を行いました。いずれ…

2018年にインバウンドで人気急上昇した都道府県ランキングを発表、中国・東北など地方が上位にランクイン

【やまとごころ通信 Vol.587】 東京オリンピックまで、あと522日。編集部の外島(としま)です。 UNWTO(国連世界観光機関)発表によると、2018年の世界旅行人口は14億人。2019年もっとも成長が見込まれているのがアジア太平洋からの観光客数ですが、中東や…

SNSデータから見る、春節に中国人観光客が日本で「したいこと」ランキング。体験コンテンツが上昇傾向に 

【やまとごころ通信 Vol.586】 東京オリンピックまで、あと528日。編集部の外島(としま)です。 3連休は、商品造成のためのワークツアーの取材で、島根に行っていました。2カ月連続、宿泊者数の伸び率で1位だった島根県ですが、出雲大社や世界遺産の石見…

米国NYタイムズ紙発表「2019年行くべきデスティネーション」で瀬戸内エリアが第7位に

【やまとごころ通信 Vol.585】東京オリンピックまで、あと536日。編集部の外島(としま)です。 中華圏における旧暦の正月・春節の大型連休が始まりました。本日2月4日が大晦日、明日が春節。この連休中に海外旅行に行く人は、700万人に達する見込みだそう…

検索数から分かる春節の動向を調査。台湾・香港は「雪」目当て、韓国は? 

【やまとごころ通信 Vol.584】 東京オリンピックまで、あと543日。編集部の外島(としま)です。 1泊だけですが、香港に行ってきました。街のあちこちに春節の飾り付けが始まっており、旧暦新年の近いことを感じました。 昨年の春節休暇には中国から650万人…

この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表

東京オリンピックまで、あと556日。編集部の外島(としま)です。 先週からスタートしたNHK大河ドラマ「いだてん」。日本がオリンピックに初めて参加しようとしている明治時代の話や、1964年東京オリンピック誘致のためのスピーチに思わずうるっとしました。…

2019年度の観光予算は2.2倍増の711億円、出国税485億円を充当しインバウンド向け予算が大幅増 

新年、明けましておめでとうございます。 編集部の外島(としま)です。 2019年、インバウンド業界にとってはどのような一年になるでしょう。 本日7日より国際観光旅客税の課税が開始、日本出国時に一律1000円が徴収されます。 6月には大阪でG20首脳会議が…

訪日客、初の3,000万人突破! 4,000万人の目標に向けて宿泊施設、交通などの課題も

東京オリンピックまで、あと577日。編集部の外島(としま)です。 今年も残すところ、あと7日。一年が過ぎるスピードが年々早まっているような感覚です。 今年はついに訪日客数が3,000万人の大台を突破!インバウンド業界も新たなステージに入ったように感…

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」発表。両部門で1位を独占した企業とは?!

東京オリンピックまで、あと585日。編集部の外島(としま)です。 ついに訪日客数が3000万人の大台を超えそうです!今年前半は好調でしたが、相次いだ自然災害の影響などで鈍化。年内に達成できるか見守っていましたが感慨深いものがあります。 →訪日客数、…

日本の温泉地を台湾のYouTuberがPRする「温泉総選挙 in 台湾」結果発表 第1位は宮城県のあの温泉! 

東京オリンピックまで、あと592日。編集部の外島(としま)です。 毎年恒例、内閣府による「地域の経済 2018」が発表になりました。この報告書の中でも、インバウンド需要の拡大が焦点となっており、2012年と2017年とでは約3.4倍になっている訪日客による経…

民泊の届出手続きは最低限度に、過剰な手続きをホストに求める地方自治体を公表 ---観光庁 

東京オリンピックまで、あと599日。編集部の外島(としま)です。 データをベースにあるテーマを掘り下げるデータインバウンド。今週は、2017年日本で開催された国際会議の件数をベースにMICEについて考察しました。滞在期間が比較的長く、一人当たりの消費…

米・有力旅行誌の「世界で最も注目を集める旅行先2018」に日本が選出!

東京オリンピックまで、あと606日。編集部の外島(としま)です。 大阪万博の開催が決定しました。インバウンド客から人気の高い大阪はカジノ誘致も目指しており、来年の初夏には日本で初めてとなる「G20サミット」や、9月には「ツーリズムEXPO」も開催され…

中国人女性の日韓化粧品ブランドの認知度と購入状況を調査、1位はやっぱりあのブランド 

東京オリンピックまで、あと613日。編集部の外島(としま)です。 6月15日に施行された民泊新法(住宅宿泊事業法)。自治体からの許認可がない民泊施設への予約をエアビーが一斉に取り消した「エアビーショック」が記憶にありますが、日本の民泊シーンは今…

外国人富裕層向けランドオペレーターと中小企業の間で日本初の全国規模「インバウンド商談会」を開催

東京オリンピックまで、あと620日。編集部の外島(としま)です。 現在208の法人と候補法人が登録されている日本版DMO。日本の観光産業を国際競争力あるものにするためにも重要視されている日本版DMOを、世界水準のDMOにするための検討会を、観光庁が開催し…

全世界のアニメファンが選んだ「行ってみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」発表 

東京オリンピックまで、あと627日。編集部の外島(としま)です。 早いもので今年も残すところ、2カ月を切りました。そんな今月、中国では大盛りあがりするイベントがあります。11月11日「独身の日」。アリババが運営するECサイトでは、昨年この日開始2時…