週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

厚労省と国交省、民泊新法ガイドライン策定で「0日規制」をけん制

東京オリンピックまで、あと927日。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 2018年最初のメルマガをお届けします。皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致 します。 戌年にちなんで、訪日客から秋田県でもっとも検索されているワード、秋田犬の 記事が登場…

食文化でインバウンド誘致、農水省が10地域認定

東京オリンピックまで、あと942日。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 2017年ラストのメルマガをお届けします。 12月20日、JNTOが11月の訪日客数が前年同月比26.8%増の237万8千人であ ったことを発表しました。 https://www.yamatogokoro.jp/inboun…

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2017」発表。初の  1位に輝いたのは…!? 

東京オリンピックまであと949日、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 2017年も残り2週間となりました。 今年のやまとごころは、皆様から沢山のお祝いの言葉を頂戴した1年でした。 創業10周年。村山が数年前から構想していたインバウンドリーグの実現…

Airbnb「体験」プログラム、東京が予約件数世界一 

東京オリンピックまであと956日、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 年末になり様々なメディアでも、今年の10大ニュースなどが発表され始めていま す。皆様の今年の10大ニュースはどんなことでしょうか。 個人的にもいろんな動きのあった一年で、あ…

観光庁 41法人を日本版DMOに登録、新規候補に17法人追加 

東京オリンピックまであと963日、やまとごころ編集部の外島(としま)です。 12月、ですね。今年も1カ月を切りました。今年の流行語大賞に選ばれたのは 「インスタ映え」と「忖度」。インスタ映えは、インバウンド集客を考えるうえ でも重要なキーワードで…

台湾人の訪日旅行先、検索上昇率ランキングで岡山が1位!

東京オリンピックまであと970日。やまとごころ編集部の外島(としま)です。 やまとごころが運営しておりますインバウンド専門求人サイト「やまとごころキ ャリア」の登録会員数が、11月16日 に1万人を突破しました! 2014年6月にサービスを開始以来、日本…

観光庁、訪日客の宿泊施設利用動向を発表。民泊利用率が12.4%に

東京オリンピック開催まであと977日、やまとごころ編集部の外島(としま) です。 訪日外国人客数が、今月4日に昨年の訪日客数を突破し過去最高記録を更新しま した。 http://www.yamatogokoro.jp/inboundnews/8634/ このままでいくと今年の訪日客数は2800…

2017年訪日客数過去最高、2016年の2404万人を突破!! 

東京オリンピック開催まであと984日、やまとごころ編集部の外島(としま) です。 先日、石井国土交通相が記者会見で、今月4日に2017年の訪日外国人客数が、 過去最高記録となる2016年の訪日客数2404万人を突破、更新したことを発表 しました。 http://www.y…

2019年度から出国税1000円徴収へ、400億円の財源確保を目指す

やまとごころ編集部の外島(としま)です。8月としては過去最高値となった宿泊客数。牽引したのは伸び率33.3%の韓国、31.5%のマレーシア、20.4%の香港などでした。http://www.yamatogokoro.jp/inbound_data/8484/そんな好調なインバウンド業界を巡る政府の…

民泊新法は来年6月15日に施行。自治体への民泊サービス規定基準も決定

やまとごころ編集部の外島(としま)です。2020年の東京オリンピック開催までのカウントダウン。28日(土)に1000日を切り、あと998日。ラグビーW杯までも689日となっています。1000日を切ると、時間がより加速するような感覚があります。何をすべきか。事業…

観光庁、来年の旅行業法改正を前に説明会実施。ランドオペレーター登録を義務 付け

やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本列島を直撃した台風21号。皆様の地域では大丈夫でしたでしょうか。被害が少ないことを願っております。先週は様々な数字の発表やイベントがあった1週間でした。まずは、米・富裕層向け有力旅行誌『コンデネス…

インバウンド強化のJNTO、本格導入するデジタルマーケティング4つの柱

週末にオフィスの引越しがあり、本日より新オフィスでのスタートとなる、やまとごころ編集部の外島(としま)です。新しいオフィスは、私が入社した頃から弊社トップの村山が、目をキラキラさせながら語っていたインバウンドビジネスに携わる企業、人々が入…

中国「国慶節」で大型連休スタート!600万人が海外旅行へ

やまとごころ編集部の外島(としま)です。9月下旬に報道された、地方都市の観光当局が地元の旅行会社に対し「訪日観光団体ツアーの制限要請」を指導とのニュース。中国国内では、どのように受けとめられおり、実際の反応はどうなのか、お話を聞きました。h…

JNTO、地域のインバウンドプロモーション促進サポートに向けた取り組み加速

やまとごころ編集部の外島(としま)です。中国の方にとっての大型連休、国慶節の連休が始まりました。先日発表された8月の訪日客数によると、中国よりの訪日客は81万9700人。単月として、これまでのどこの国よりも多い初の80万人越えの来日があったとの記事…

中国が訪日団体旅行を制限 ─ 資本流出を警戒か

やまとごころ編集部の外島(としま)です。先週、ビックサイトで開催された「ツーリズムEXPOジャパン2017」。世界最大級といわれる旅行博の会場内では、インバウンドビジネスB to Bに特化した「インバウンド・観光ビジネス総合展」や、大規模な商談会「VIST …

国交相、インバウンド施策実施に向け「出国税」を検討。今秋にも具体案

やまとごころ編集部の外島(としま)です。注目のニュース2位に入ったJTBと百戦錬磨による空き家などの遊休資産を利用した民泊に取り組む業務提携。4位に入った京都での合法的に民泊を普及させるための取り組みなど、民泊にも様々な動きが出ており目が離せ…

国交省運輸局、2018年度予算4400億円要求。東京オリパラ見据え、羽田・成田 両空港で8万回拡大を目指す

やまとごころ編集部の外島(としま)です。本日より、「やまとごころインバウンド入札情報サービス」が始まります。この新サービスは名前の通り、全国の入札案件情報を提供するもの。やまとごころの専門チームが、官公庁、地方自治体、観光協会、コンベンシ…

観光庁、2018年度予算「訪日プロモーションの抜本改革」など298億円を要求

やまとごころ編集部の外島(としま)です。9月になり、いきなり秋の気配がたっぷりで過ごしやすくなった東京です。来月20日にオープンが迫っている、インバウンド事業者のためのコワーキング スペース「INBOUND LEAGUE(インバウンド リーグ)」の工事現場…

訪日タイ人女性、保険未加入で治療費1800万円

やまとごころ編集部の外島(としま)です。先週の金曜日に開催されたインバウンド納涼会。総勢100名ほどの賑やかな会となり、業界内での交流や情報交換が楽しい雰囲気の中、行われました。……と言いながら、そんな様子は参加したメンバーから聞いたもの。当日…

訪日客増加で通訳ガイド自由化 2018年1月4日施行

やまとごころ編集部の外島(としま)です。先週のインバウンドニュースの中での注目ニュースは、「 訪日客増加で通訳ガイド自由化 2018年1月4日施行」の記事。通訳ガイドが2018年1月4日より自由 化されることが閣議決定されました。これにより新たなビジ…

日本政府観光局、台湾FM局とともに、音楽で訪日外国人を招致! 台湾で人気 の秦基博さん起用し、日本の魅力を発信

やまとごころ編集部の外島(としま)です。4日間で40万人の来場者があるとされているタイの旅行博TITFに来ています。この週末はちょうど「母の日」の3連休と重なったため、いつもは大渋滞で、車、車、しか見えないバンコクの、道路の部分を目にすることがで…

訪日外国人の旅行消費額が2017年上半期で初の2兆円突破

やまとごころ編集部の外島(としま)です。今週の注目ニュース1位にも登場している訪日外国人の旅行消費額。国籍・地域別でもっとも支出が高いのが英国であったことも、かつてロンドンに住んでいた身としては印象深い記事でした。外国人全体でみた時の一人当…

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学 ランキング 2017」 を発表。訪日客のコメントも多数投稿!

やまとごころ編集部の外島(としま)です。やまとごころでは、社内の情報共有にチャットワークを使用しています。案件ごとに様々なスレッドが立っており、毎日それをチェックするだけでも実はひと仕事。そんな中で唯一、見るのが楽しみなスレッドがあります…

2017年6月訪日外国人数、234万7千人、上半期は主要20市場で過去最高を記 録!

やまとごころ編集部の外島(としま)です。先週の水~金曜日にビックサイトで開催されたインバウンド・ジャパン。来場者数は、2日目の速報の段階でもすでに約1万人。トータルでは昨年よりも1,000名ほど多くの方が来場されたようです。会場には、やまとごこ…

米旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」が2017年のランキングを発表! 昨年3連覇を逃した京都の順位は?!

やまとごころ編集部の外島(としま)です。インバウンド業界が盛り上がってくるにつれ、大きな課題の一つとされているのが人材の確保。新しい分野だけに、そこに特化したナレッジ、経験のある人は限られています。やまとごころで運営する、インバウンド業界…

手ぶら観光サービスの充実で、訪日客の観光を後押し

やまとごころ編集部の外島(としま)です。この秋より高校生になるイギリス人の男の子が日本に遊びにきており、一緒に観光をしていました。15歳。ほとんど日本の事を知らず、日本語もまったく理解しない彼がまずは興味を示したことは、駅や店舗の店頭など随…

全体の2割が外国人宿泊者、東北・九州は引き続き人気。4月の宿泊者数発表

編集部の外島(としま)です。久しぶりに沖縄へ行ってきました。かつて沖縄のガイドブックを編集していた頃よりも空港も、街も大きく変化していましたが、何にもっとも驚いたかというと、アジアからの訪日観光客の多さでした。弊社ニュースや特集記事などか…

2017年5月訪日外国人数、過去最速で累計1000万人突破!

編集部の外島(としま)です。先週行われた第56回やまとごころ勉強会。約30年前よりインバウンドに取り組んできた高山市で、元ブランド・海外戦略部長としてインバウンドや地域活性に携わってこられた企画部部長の田中明氏にご登壇いただきました。セミナー…

連携がインバウンド成功のカギ、商店街インバウンド実態調査結果を発表

編集部の外島(としま)です。弊社代表の村山と編集部による新刊、「インバウンドビジネス集客講座」が翔泳社より出版されました。一年以上かけじっくり取材、執筆をした一冊は、なかなかに充実した内容になっているのではないかと思います。新刊のテーマは…

ナイトアクティビティの人気急上昇! 外国人に人気の日本の観光スポット BEST30を発表

編集部の外島(としま)です。久しぶりに金曜日の夜、銀座コリドー街を歩きとても驚きました。かつて、そのすぐ近くのオフィスで働いていたこともあり、有楽町と新橋を結ぶJRの高架下に飲食店が並ぶコリドー街には、夕飯などをよく食べに行っていた馴染みの…