週刊やまとごころ通信バックナンバー

週刊やまとごころ通信バックナンバーをご紹介します。

Go To キャンペーン、7月22日開始。航空会社も続々セールをスタート。中国、台湾なども乗り放題、商品券などで国内旅行喚起

【やまとごころ通信 Vol.707】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。Go To キャンペーンが、当初の8月初旬開始の予定を早め、4連休の前日7月22日よりスタートします。それに合わせ、航空各社もキャンペーンを実施しています。中国…

旅行再開に向けた『世界の旅のガイドライン』。アメリカ、EU、タイ、それぞれの観光への姿勢如実に。キーワードは「デジタルの活用」「衛生」など

【やまとごころ通信 Vol.706】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。IATA(国際航空運送協会)がオーストラリア、ドイツ、日本、シンガポール、アメリカなど11カ国・4700人を対象に実施した調査結果をデータインバウンドで取り上げ…

フランス、イタリア、英国など日本からの観光客も入国許可。自由な往来には遠く

おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。欧州連合(EU)が域外からの渡航受け入れ国に日本を含む15カ国を選んだことを受け、フランス、イタリアなど、日本からの入国を認める動きが出ています。とはいえ、日本政府はこれらの国からの…

入国規制緩和第2弾、台湾、ブルネイと協議へ。EU、日本など15カ国からの渡航受け入れ

【やまとごころ通信 Vol.704】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。3月半ばより、厳しい水際対策を続けてきたEUが、日本など15カ国からの入国受け入れを決定しました。欧州委員会のこの決定には強制力がないため、各国の判断にな…

世界の累計感染者数1000万人超。EU、7月1日より日本などからの渡航制限解除で調整。台湾、タイも規制一部緩和

【やまとごころ通信 Vol.703】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界の新型コロナウイルスの累計感染者数が28日、1000万人を超しました。一方で観光シーズンに間に合わせたいEUでは、7月1日よりEU域外からの渡航制限を一部解除…

往来再開に向け25~27日ベトナム臨時便。8月に開始見込み「Go To キャンペーン」。富裕層にシフトするタイ

【やまとごころ通信 Vol.702】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。本日から27日まで3日間、ベトナムへ向け臨時便が運航されます。相互の往来制限を段階的に緩和させると両国で合意後、初めてとなる日本からの渡航便です。タイは…

【訪日外国人数】2020年5月訪日客数、統計史上最少99.9%減の1700人。1-5月累計は71.3%減の394万人

【やまとごころ通信 Vol.701】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。都道府県をまたぐ移動の全面緩和後、初めての週末はいかがでしたでしょうか。JNTOが5月の訪日外国人数を発表しました。それによると前年同月比99.9%減の1700人。…

台湾22日より入境規制を緩和へ、日本も対象。『Go To キャンペーン』の内容明らかに

【やまとごころ通信 Vol.700】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。新型コロナ感染抑制の優等生・台湾がついに、感染リスクが低い国からの入境規制緩和へ動き出します。国内観光振興のために日本政府がスタートさせる『Go To キャ…

EU6月15日より域内移動再開、7月1日以降はさらなる規制緩和も。日本政府、1日250人程度から入国再開へ

【やまとごころ通信 Vol.699】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。新型コロナウイルス感染拡大防止のため国境を閉ざしていたEUが、本日6月15日より域内の移動を再開させます。欧州委員会は、域外からの渡航規制解除についても7月…

コロナ禍の世界で最も安全な国はどこ? 1位はスイス 日本は5位にランクイン

【やまとごころ通信 Vol.698】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。香港のDeep Knowledge Groupが発表した世界の安全な国のランキングをデータインバウンドで詳しく取り上げています。4月に引き続いての2回目となる当レポートでの…

トリップアドバイザー口コミランキング4年連続トップ10入りした旅館のwithコロナ時代に向けた取り組み

【やまとごころ通信 Vol.697】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。少しずつ町も動き出した京都。そこでインバウンド比率94.5%、トリップアドバイザーが発表する「旅好きが選ぶ!外国人に人気の旅館ランキング」にて4年連続トップ…

世界の75%の国がいまだ鎖国状態。台湾、入国規制緩和対象に加えることを日本政府に打診

【やまとごころ通信 Vol.696】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。国連世界観光機関(UNWTO)に登録する世界すべての国と地域で何かしらの入国制限が実施されています。入国規制緩和の動きが活発になっている一方、いまだに75%の…

政府、タイ・ベトナム・豪・NZへの入国規制緩和を検討へ。アフターコロナに行きたい国「日本」

【やまとごころ通信 Vol.695】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本政府が入国規制緩和の検討を始めることが明らかになりました。夏以降に、まずは4カ国との往来が開始されそうです。中国で現在話題となっている「リベンジ消…

日本の『Go To キャンペーン』が海外でも話題。旅行再開に積極的なヨーロッパ、入国規制緩和に慎重なアジア

【やまとごころ通信 Vol.694】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。新型コロナウイルスはマーケットや消費者のニーズに急速な変化をもたらしています。シリーズでお伝えしている日本全国の事業者の取り組み事例。今回は金沢を拠点…

緊急事態宣言解除に向けて観光業界のガイドライン続々と出揃う、日本政府 入国制限を3段階で緩和の方向で調整

【やまとごころ通信 Vol.692】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本政府が、入国規制を3段階で緩和していく方針を発表しました。一方で、現在とられている入国規制を1カ月延長することも発表しており、規制緩和の実施は夏以…

緊急事態宣言解除に向けて観光業界のガイドライン続々と出揃う、日本政府 入国制限を3段階で緩和の方向で調整

【やまとごころ通信 Vol.692】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本政府が、入国規制を3段階で緩和していく方針を発表しました。一方で、現在とられている入国規制を1カ月延長することも発表しており、規制緩和の実施は夏以…

2020年4月訪日客数は99.9%減の2900人、JNTO統計史上最少

【やまとごころ通信 Vol.691】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。昨日、観光庁が発表した4月の訪日客数は2,900人。日本政府は4/3から水際対策を強化しており、現在では100の国と地域からの入国を拒否しているので、わかってはい…

中国では1億5000万人が国内観光旅行へ、韓国との入国規制緩和「ファストトラック制度」も進む

【やまとごころ通信 Vol.690】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。新型コロナウイルスに大きく揺れる観光業。UNWTO(国連世界観光機関)が、今年の国際観光客数について3つのシナリオを発表しました。回復期はいつになるのかにつ…

上海ディズニーランドなど、世界の観光業が考えるアフターコロナの新しい旅の基準とは?

【やまとごころ通信 Vol.689】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。アフターコロナにおける観光業では、衛生面、安全面の新しい基準が求められます。世界からのお客様に安心して訪れてもらうためにも、世界のスタンダードがどんな…

アフターコロナの観光・インバウンドを考える。観光カリスマ山田桂一郎氏に聞く スイス事例からの学びとコロナ後の日本の未来

【やまとごころ通信 Vol.688】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界観光機関(UNWTO)は、新型コロナウイルスのパンデミックによる影響で、世界の217の国・地域で旅行制限されていると発表しました。これは歴史上、最も厳しい…

コロナ禍で倒産をしないため、企業の経営者が「今」やるべきこととは? ~宿泊業がとるべき5つの具体策~

【やまとごころ通信 Vol.687】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本がゴールデンウィークだったように、アジアでも行楽シーズンとなるこの時期、感染症のピークを過ぎたと見られている中国では、5月1日からの5連休に約9000万…

【コロナ:世界の動きまとめ】米旅行者69%が「持続可能な旅行が重要」と回答。アフターコロナを見据え、動き出す世界の国々

【やまとごころ通信 Vol.686】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界では外国人旅行客誘致のための動きも出始めています。Booking.comが、過去12カ月以内に少なくとも1回は旅行したことのあるアメリカ人を対象に、3月に実施し…

アフターコロナの観光・インバウンドを考える 訪日客9割減のいま観光事業者がとるべき対策は? —セミナーレポート

【やまとごころ通信 Vol.685】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。日本政府は入国拒否対象をロシアや中東などへも広げる方針を閣議決定しました。日本郵便も、24日よりアメリカへの航空郵便の引き受けを一時停止するなど、国際郵…

コロナウイルスによる航空業界への影響は? 減便・運休で航空各社大減収 1年続くと2兆円の可能性

【やまとごころ通信 Vol.684】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。先週水曜日、羽田空港を出発予定だった国際線141便のうち出発したのは12便、129便が欠航しています。今週のデータインバウンドでは、前年同月のわずか7%となった…

2020年3月訪日客数は9割減、31年ぶりに20万人下回る。1-3月訪日消費も4割減

【やまとごころ通信 Vol.683】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界ではロックダウンを緩和する動きが出始めています。一方で海外旅行の再開は当面厳しそうですが、再訪を促すプログラムを開発したハワイ州観光局や、再開時に…

【世界の動きまとめ】新型コロナ直撃の旅行業界、7500万人が失職と世界旅行ツーリズム協議会が予測

【やまとごころ通信 Vol.682】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。発症源とされた中国湖北省武漢では都市封鎖が解除され、一日だけで6万5000人が市外へ移動したそうです。一方、コロナ…

観光庁2020年度補正予算を発表。国内旅行旅行商品の大幅割引など4つの施策

【やまとごころ通信 Vol.681】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。4月7日、観光庁は2020年度の補正予算を発表しました。新型コロナウイルス感染拡大により落ち込んだ観光消費回復のため、4つの柱となる支援策や事業を打ち出して…

入国規制まとめ :日本への入国拒否、ついに英米も加え73カ国・地域に拡大

【やまとごころ通信 Vol.680】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。観光庁が2020年1月の宿泊者数を発表。前年同月比伸び率でトップだったのは岩手県、254.5%増でした。中国で新型コロナウイルスの感染が広がり、国外への団体旅行…

【押さえておきたい新型コロナ関連・最新情報】

【やまとごころ通信 Vol.679】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。ついに、日本への外国人の入国が大幅に制限され始めました。今週のテーマ別メルマガでは「押さえておきたい新型コロナ関連・最新情報」をお届けします。日本政府…

世界旅行ツーリズム協議会、観光業5000万人失業の可能性ありとの予測、各国政府に対し5つの政策強化を要請

【やまとごころ通信 Vol.678】 おはようございます。やまとごころ編集部の外島(としま)です。世界を震撼させている新型コロナウイルス。なかでもアメリカで感染が拡大しており、27日には感染者数が世界最多となりました。各国が次々と空港を閉じていくなか…